高城剛氏も愛用!? ソロツーリストの旅行用品は日常生活でも使える

ソロツーリストはコンセプト紹介にもあるように “フリー旅行を快適に、をテーマにした実用性を重視した旅行用品” のブランドだ。
ネックピローやアイマスク、キャリーバッグなど旅行に特化したものもあるが、中には、ふだんでも使うと便利なモノも少なくない。

スポンサーリンク

ポケットデイパック


高城氏が著書「LIFE PACKING2.1」で紹介していたもの。
使わない時はポケットサイズに折りたたむことができる。
旅行時はもちろん、ふだんもバッグに忍ばせておけば、急に荷物が増えた時などに役立つことだろう。

携帯性を高めるため生地は薄手になっているが、リップストップナイロンなので引き裂きに強く、万が一穴が空いた時もそれ以上広がらなくなっている。

高城氏は旅先で行動する際、PORTERのバックパックは宿泊先に置いておき、これに必要なものだけを入れて使うという。

メッシュグリップ


高城氏が2〜6週間の移動に使っているPORTERのバックパック。
その持ち手部分に使われているクッション(?)も、その質感やボタンの位置からソロツーリストのメッシュグリップのようだ。

メッシュナイロン素材で抗菌防臭加工もされている。
持ち手カバーはベルクロ(マジックテープ)で固定するものが多いが、これはボタンで留めるタイプ。
ベルクロタイプより本体が柔らかいので、持ち手に馴染みやすいかもしれない。

ショルダーベルトにはロングタイプもある。
コーデュラナイロン製でジッパーポケットも付いている。

ウォレット


以前このブログでも紹介した地球の歩き方オリジナルのトラベルスマートウォレット同様、旅行用に考えられたサイフ。

地球の歩き方オリジナル トラベルスマートウォレットは、ミニマリストの財布だ!!

こちらは3つ折りで、メッシュグリップと同じようにボタンで留めるタイプ。
3枚分のカードポケットや透明ビニールポケット、外側にはコイン用のジッパーポケットがある。
オープンとジッパー付きの2種類の札入れポケットがあるので、2カ国の紙幣を分けて収納することができる。
地球の歩き方オリジナルのトラベルスマートウォレットと同じく、チェーンがついているので盗難対策もされている。

同様のコインケースもある。
ふだん使いには、これで充分かもしれない。

まとめ

地球の歩き方オリジナル商品とカブるものが多いな… と思っていたら、どちらも企画・製造販売しているのは「ヴァリュウ物産」だった。

アウトドア用品のように機能性に特化しているだけでなく、旅行用品はセキュリティ面も考えられているものが多い。
しかも安価でもある。
高城氏が「LIFE PACKING2.1」でも書いているように、安価なものでも良いものはあるということだ。

スポンサーリンク