ソロツーリストのメッシュパッドでグレゴリー アセンドテールメイトをさらに快適に!


先日、このブログでも紹介したソロツーリストの旅行用品。

高城剛氏も愛用!? ソロツーリストの旅行用品は日常生活でも使える

その中で気になるものがあったので、購入してみた。
ショルダーバッグのベルト用クッション、メッシュパッドだ。

愛用しているグレゴリー アセンドテールメイトに使ってみよう。

サイバーなテールメイト、グレゴリー アセンドテールメイト購入

スポンサーリンク

ソロツーリスト メッシュパッド

本体はコーデュラナイロン製。

引っ張りや摩擦、引き裂きにも強く、ミリタリーやアウトドア用品にも多く使われている素材だ。

肩に当たる部分は、その名のとおりメッシュ状のパッドになっている。

それほど分厚くはないが、適度なクッション性があり、肩の丸みに合うように柔らかい。
メッシュ状なので、ある程度の通気性も期待できそうだ。

このメッシュパッドの特徴が、ジッパー付きの(大型?)ポケットがあること。

クレジットカードサイズが、ちょうど収納できる。

とはいえ、クレジットカードを入れると肩の丸みで変形、破損してしまう…
予備の紙幣や少量の小銭程度なら、入れておけるかもしれない…

そんな必要性に疑問があるジッパーポケットだが、ジッパーは信頼と実績のYKK製だ。

こんなところにも手を抜かない姿勢は、単純に好感を持てる。

グレゴリー アセンドテールメイトに装着

本体はベルクロ(マジックテープ)で全開できる。

ショルダーベルトを取り外すことができないバッグにも使用可能だ。

5cm幅のショルダーベルトまで対応しているので、アセンドテールメイトにぴったり。

まとめ

本来グレゴリーのテールメイトは、腰に巻いて使うウエストバッグだ。
最近は斜め掛けでショルダーバッグのように使う人が増えている(僕もそのひとりだ)。

ベルト幅が5cmあるので、ふつうに使うには肩に食い込むことはあまりない。
しかしiPadやキーボード、モバイルバッテリーなど、重量があるガジェット類を入れてると、それなりの負担がある。
特に夏場で薄着の時は肩が擦れて痛いことがある。

このメッシュパッドがあれば、そんな苦痛も軽減されるに違いない。
これから春夏に向けて、活躍が期待できそうだ。

こちらの投稿もいかがですか
グレゴリー アセンドテールメイトを、さらにサイバーにカスタムする
先日購入したグレゴリーのアセンドテールメイト。 細かい収納場所も多く、ふだん使いには充分な機能を備えている。 サイバーなテールメ...
スポンサーリンク