iPad Air2 ? MacBook ? Surface3のライバルは誰だ !?


先日、発表されたSurface3。

一部では、MacBookの対抗馬と目されているようだが、そうでもないみたいだ。
米Microsoftのサイトでは、iPad Air2と比較されている。

果たして、どれがBest Buyなのか、それぞれ比較検討してみよう。

スポンサーリンク

仕様

Surface3_iPadAir2_MacBook_a
いずれも最高スペックモデル、カスタマイズなしでの仕様

比較

iPad Air2と比べると、性能や拡張性などはSurface3に軍配があがる。
フルバージョンのWindowsを搭載している分、Surface3の方が守備範囲は広い。
日本での発売価格は現時点では発表されていないが、おそらくiPad Air2と同じくらいと予想される。

逆にMacBookと比べると、やはり非力さは否定できない。
ただし、メールやウェブ閲覧、文書作成なら、これで充分だろう。
拡張性という視点からも、USB−CポートのみのMacBookより使い勝手は良いかも知れない。

モバイルバッテリーからの充電が可能とも言われているので、外出先での使用も安心だ(一部でMacBookもモバイルバッテリーからの充電可能との噂もある)。

さらに、現状OSはWindows8.1だが、無償でWindows10へのアップグレードが保証されているので、ほんとうの性能はその時に発揮されるはずだ。

そして何よりも価格。
Surface3の専用のキーボード「Type Cover」(15.000円くらい?)が別売りなことを差し引いても、MacBookの約半額だ(てか、MacBook高すぎ!)。

そう考えると、メールや文書作成がメインの方には、オススメできる端末と言えるだろう。

まとめ

Surface RTシリーズの後継機的なイメージがあったので、あまり気にしていなかったのだけど、調べてみると意外と魅力的な端末であることがわかった。
以前から、時々噂になっていたSurface miniが実現されたのだ。

Surface Pro 3が発表された!
米マイクロソフトが、「Surface Pro 3」を発表した。 噂どおり、12インチディスプレイで、Core i7プロセッサも選択...
小型軽量好きの、僕の食指が動かないわけがない。

ただし、僕は今使っているMacBook Air11(2013)とiPad miniに満足しているので、買い替える予定はないけど、将来的にはMacBookと並んで買い替えの候補になるだろうな。

王者Microsoft、恐るべし…

Surface_Cashback_03-2016

スポンサーリンク