こんな名作アニメがタダで見られてイイのか!! 「白蛇伝」と「長靴をはいた猫」がYouTubeで無料公開中!

touei-animation

http://www.toei-anim.co.jp

数々の名作アニメを世に送り出した東映アニメーション。
そんな東映アニメーションが創立60周年を記念して(?)、YouTubeで名作の数々を無料公開している。

その中でもアニメ史に残る名作2篇をご紹介しよう。

スポンサーリンク

白蛇伝


記念すべき日本最初の長編カラーアニメだ。
中国古代の四大民間伝説のひとつで、映画や戯曲にも多く使われている「白蛇伝」を題材にしている。

水墨画のような背景が美しく、キャラクターの表情がとても豊かだ。
特に主人公の友達、パンダとレッサーパンダの凸凹コンビが愛らしい。
森繁久彌や宮城まり子などの名優が声をあてているところも見どころ(?)だ。

それまで長編カラーアニメといえばディズニーの独占状態であったのが、ここから世界を席巻することになる日本製アニメーションの歴史が始まった。
「白蛇伝」がなければ、ジャパニメーションもクールジャパンも存在しなかったはずだ。

アニメファンのみならず映画ファンも、いや日本人なら一度は見ておきたい名作のひとつだ。

『白蛇伝<東映 ザ・定番>DVD』好評発売中! 東映アニメーション創立60周年を記念して、名作アニメ本編続々配信中! ぜひチャンネル登録を! 史上初のフルカラー長編作品! 日本のアニメは「白蛇伝」から始まった ■...

※投稿者の仕様により、動画の埋め込みができない。リンクをクリックすると東映アニメーションのYouTubeページに飛ぶので、ぜひご覧いただきたい。

長靴をはいた猫


東映アニメーションのイメージキャラクター、アイコンにもなっている長靴をはいた猫こと「ペロ」が初登場するアニメ。
原作は言わずと知れたシャルル・ペローの童話(起源はヨーロッパの民話らしい…)。

かの宮﨑駿や大塚康生が、監督や作画監督ではなく、一スタッフとして原画を担当していたことでも有名な作品だ。
そういう意味において、この作品がなければ今のジブリは存在していなかったかもしれない。
そう思って見ると、どこかジブリ作品、宮﨑アニメのニオイを感じるのは僕だけなのだろうか。

これ以降ペロが登場するアニメは「長靴猫シリーズ」として継続され、続編である「ながぐつ三銃士」や「長靴をはいた猫 80日間世界一周」が制作された。
これらも東映アニメーションYouTubeページで見ることができる。

『長靴をはいた猫<東映 ザ・定番>DVD』好評発売中! 東映アニメーション創立60周年を記念して、名作アニメ本編続々配信中! ぜひチャンネル登録を! かわいい猫が大活躍! 日本アニメの原点にして最高の傑作 ■スト...

※投稿者の仕様により、動画の埋め込みができない。リンクをクリックすると東映アニメーションのYouTubeページに飛ぶので、ぜひご覧いただきたい。

まとめ

アニメ制作会社といえば、スタジオジブリやカラー、京都アニメーションが有名どころだけど(個人的にはProduction I.GとTRIGGERが好きかな…)、すべての礎を創ったのは東映アニメーションといっても過言ではないだろう。

何しろ半世紀以上前から、僕たちが生まれるはるか前から、アニメを創り続けているのだから…

以前ご紹介したアニメもイイけど、安心して見ることができる作品をこの冬休み、お子さんと一緒に見るのも良いのではないだろうか。

sankouAmazonプライムビデオで年末年始に見るべき名作アニメ5選

あとは、これも宮﨑や大塚がスタッフとして参加した作品「太陽の王子 ホルスの大冒険」が見られるようになればなぁ…

[文中敬称略]

スポンサーリンク
オススメのコンテンツ