ネットで絶賛!? 日清のトムヤムクンヌードルを食す


美味しいと評判で一時期は在庫が追いつかず、販売が中止になっていた日清食品のトムヤムクンヌードル。
再販が開始され、先日たまたま見つけたので食べてみた。

スポンサーリンク

日清トムヤムクンヌードル

【上面】
TomYumGoong_noodle_a
カップヌードルシリーズには珍しく、別パックでTOM YUM PASTE(トムヤムペースト)が封入されている。

【TOM YUM PASTE】
TomYumGoong_noodle_c
お湯を入れて3分後、食べる直前に入れる。

【出来上り】
TomYumGoong_noodle_d
3分後、TOM YUM PASTE(中央部の黒い塊)を入れてみた…
美味しそう?

日清トムヤムクンヌードルの感想

ネット上でも絶賛されていることが多かったので、ハードルが上がっていたせいもあるかも知れないけど、正直なところ僕はイマイチだった。

もちろん、マズイわけではない。
最後まで美味しくいただいた。

しかし、インスタントの限界があるのか、本物のトムヤムクンに比べるとパンチに欠け、頼りない。
逆にいえば、エスニック料理が苦手でも、食べられる人がいるかも知れない。

僕はエスニック料理が好きで、トムヤムクンも好物のひとつだ。
酸辣湯麺(辛酸っぱいラーメン)も好きで、よく食べる。
そんな僕からすると、もう食べることはないかな…

でも話のネタにはなるので、興味がある方は一度食べてみても損はしないと思うよ。

個人的にはノーマルのカップヌードルが一番好きだ。
あとはチキンラーメンとどん兵衛のきつねうどん。

やっぱり、カップ麺の王者は、日清食品だね。
人類は麺類! 安藤百福は偉大だ。

[あくまで個人の感想です]

まとめ

考えてみれば、1年以上ブログを続けてきて、初めての食べ物ネタだ。
食に興味がないわけではないんだけど、ブログにするほどではないかな…
このブログのテーマは、ガジェット×ファッション×サブカルチャー、だしね。

そんなわけで、これが最初で最後になるかも知れません…

スポンサーリンク
オススメのコンテンツ