iPhoneやiPadでもmicro SDカードが使える! 「Transcend Smart Reader RDA2」

smart-reader-rda2
完成度が高く、日本ではもっとも売れているiPhoneやiPadなどのiOS端末の欠点のひとつが、microSDカードなどの外部ストレージが使えないことだ。

その欠点に対応すべく、以前ご紹介したleef iBRIDGEPhotoFast MemoriesCable GEN3などサードパーティ製の外部メモリーが何種類か発売されている。

今回は、microSDカードだけでなくSDカードも使える、台湾のメモリモジュールメーカーTranscend(トランセンド)のSmart Reader RDA2を購入してみた。

スポンサーリンク

Transcend Smart Reader RDA2

本体(カードリーダー部分)とLightning端子をケーブルで繋いだだけのシンプルなデザイン。
smart-reader-rda2_a
本体の大きさは約40×40×10mm、ケーブルの長さは約55mmだ。
白いボディーは、Apple製品とも違和感がない。

側面にSDカードスロット。
smart-reader-rda2_b

底面にmicroSDカードスロットがある。
smart-reader-rda2_c

SDカードは表面を上に、microSDカードは裏面を上にして挿入。
smart-reader-rda2_d
両カード同時に挿入できるが、同時接続には対応していない。

Smart Reader RDA2の使い方

カードを本体にセットし、iPhoneやiPadのLightningジャックに接続する。
smart-reader-rda2_e

読み込み書き込みは専用のアプリ、で行う。
transcend-smart-readerTranscend Smart Reader – Transcend Information, Inc.


接続し、アプリを起動。
smart-reader-rda2_f

認識されている。
smart-reader-rda2_g

このアプリで、音楽や動画を再生することも可能だ。
smart-reader-rda2_i

Transcend Smart Reader RDA2の良い点

  • 信頼と実績のTranscend製
  • AppleのMFI取得済み
  • 2年間保証付

MFIを取得しているので、iOSのアップデートがあっても使い続けられる(はず…)。
そのうえ、2年間の長期保証がついているのは、それだけ製品に自信をもっているということだろう。

Transcend Smart Reader RDA2の気になる点

  • 使用しながら充電できない
  • iPhone 7/7Plusでは有線のイヤホンを使えない
  • アプリのアイコンがダサい

特にLightning端子しかないiPhone 7/7Plusでは、使用中は充電できないのは当然として、有線のイヤホンやヘッドホンが使えないのは不便。
空いているもうひとつの側面に、イヤホンジャックが付けば利便性はアップしそうだ。
さらにLightning端子も付けば、充電しながら有線のイヤホンも使えて最高なんだけど…

まとめ

Lightning端子で使える外部メモリは、容量が決まっているものが多い。
microSDカードが使えるものもあるが、信頼がおけてMFIを取得しているものになると、高価になってくる。

Smart Reader RDA2は世界有数のメモリモジュールメーカーのTranscend製で、MFIも取得していて、2年間の保証付だ。
さらに、5,000円を下回る価格(2016/11/20現在)を考えると、これ以上コストパフォーマンスが高いLightningカードリーダーは、今のところないかもしれない。

最近はiPhoneやiPad(Pro)などの性能が上がり、映像の処理や動画の編集も可能になってきた。
カメラやビデオカメラのデータ移行用に、Smart Reader RDA2を一本持っておくと役立つことだろう。

スポンサーリンク
オススメのコンテンツ