旅行・出張に便利! ユニクロの「ポケッタブルバッグ」シリーズ

以前、このブログでもご紹介したユニクロの新型バッグシリーズ。

sankouユニクロから久々にリリースされたバッグたちが良さげ、なんだけど…

好評だったようで発売当時は品切れが続いていたが、今はふつうに買えるようだ。

だから、というわけでもないのだろうが、第2弾(?)のポケッタブルバッグが3型発売されている。

スポンサーリンク

ポケッタブルバッグとは

ポケッタブル〖pocketable〗(形動)
ポケットに入れられるほど小さいさま。携帯的。多く名詞の上に付いて複合語として用いられる。「━-ラジオ」「━計算器」

【大辞林】

つまり、ポケットに入るくらい小さくなる携帯用のバッグ、ということだ。

バックパック

Pocketable BackPack
UNIQLO ポケッタブルバックパック

名称は “バックパック” になっているが、ウエストバッグにもなる。

大きさは480×270×140mmで、容量は19L(バックパック時)。
ポケッタブル時は220×205mmだ。

通常時はウエストバッグ形態でサイフやスマートフォンなどを収納しておいて、荷物が増えればバックパックにして使うという使用方法もある。

ボストンバッグ

Pocketable Bostonbag
UNIQLO ポケッタブルボストンバッグ

手提げとショルダーの2WEYタイプのボストンバッグ。

大きさは460×380×250mm、ショルダーベルトの長さは765~1440mm。
ポケッタブル時は220×270mm

かなり大型のボストンバッグになるので、旅行・出張に最適だろう。

トートバッグ

Pocketable ToteBag
UNIQLO ポケッタブルトートバッグ

持ち手が、長短2種類付いている独特なデザインのトートバッグ。
これにより手提げ肩かけの2WAYタイプになっている。

大きさは330×460×150mm、持ち手の長さは570mmと27mm
ポケッタブル時は170×170mm

旅行・出張時はもちろん、買い物時のサブバッグ、エコバッグとしても使えそうだ。

まとめ

いずれも素材はポリエステル100%。
リップストップ生地を使用しているので、丈夫で軽量。
小雨程度は防ぐ撥水性もあるという。

メインのバッグとして使うなら、バッグパックやボストンバッグが便利そうだ。
しかし本来のポケッタブルバッグ、サブバッグとして使うのであれば、携帯性と汎用性からトートバッグが良いだろう。
旅行や出張時はもちろん、ふだんのバッグに潜ませておけば、役に立つ日があるはずだ。

スポンサーリンク
関連するコンテンツ