とりあえず、あれば安心! ユニクロのジップアップブルゾン

uniqlo_zipupjacket_a
季節の変わりめは、昼間は真夏並みに暑いこともあれば、夜になると信じられないくらい冷え込むことがある。

出張や旅行で地方に行った時など、ふだんの気候が感覚的に分からないため、着て行った服に大失敗することもある。

女性の方は冷房対策で、カーディガンやスエットパーカーを持ち歩いている人が多いみたいなんだけど、男はなかなかそこまでする人は少ないんじゃないかな。

僕が外出する時、特に地方に出かけるときに必ず持ち歩いているものがある。
ユニクロのジップアップブルゾンだ。

スポンサーリンク

ユニクロ ジップアップブルゾン

何の変哲もない、合繊のウインドウブレーカー。
だけど、意外と機能性にとんでいる。

軽い

素材はポリエステル100%なので、薄くて軽い。
バッグに入れていても、ほとんど重さを感じることはないだろう。

フードが収納できる

フードが襟の中に収納できる。

ふだんは収納してウインドウブレーカーで、風雨の時はフードを被ってパーカージャケットとして着用できる。

撥水性能がある

表面に耐久撥水加工がされているので、少々の雨であれば雨具がわりにも使える。
縫製部分は、裏からパイピング加工されているので、浸水もある程度防げるはずだ。

ただし防水加工ではないので、本降りの場合は素直に傘をさそう。

コンパクトに収納できる

ポケッタブル仕様なので、折りたたんで収納すればポーチ状になる。
非常にコンパクトになるので、持ち運びしやすい。

ただし収納にはコツがあり、意外と難しい。
ユニクロから配信されている動画を参考にしよう。

まとめ

携帯用のウインドウブレーカーとしてはもちろん、晩春や初秋の羽織ものとして、ふだん着にも最適だ。
意外と保温性もあるので、海外旅行など飛行機内で寒い時にチョット羽織るのにもちょうどイイ。

ただ残念なことに、現在は品切れ状態のようだ。
もしかすると、店舗によっては残っているかも知れないので、見つけたら買っておいても良いだろう。
確か2.000円くらいだったと思うし…


こちらの投稿もいかがですか

やっぱユニクロのコスパは最高だ! Tシャツとアンダーウェアを買い替えた
今年の5月は記録的な暑さだったようで、各地で観測史上最高気温を記録しているらしい。 ほんとうなら1年で最も爽やかで気持ちよく過ごせる期...
http://re-cyberrat.info/uniqlo_poloshirt

スポンサーリンク
関連するコンテンツ