iPhoneの通知エリアに便利なウィジェットを表示する「Vidgets」

VidgetsiOS8から通知センターにサードパーティ製のウィジェットが配置できるようになり、様々なアプリが増えた。

そんなウィジェットの中で、Androidに匹敵するくらい表示項目が多く、カスタマイズ性が高いウィジェットアプリがVidgetsだ。

Vidgetsは電話やメールなど使用頻度の多いものや天気、端末の状態を表示するもの、さらにランチャー機能など汎用性に優れている。
さっそく使ってみよう。

VidgetsVidgets – Less Code Ltd

スポンサーリンク

Vidgetsの使い方

Vidgetsを起動し、下中央の[+]をタップ。
Vidgets_a

追加できるウィジェットが表示されるので、希望のものをタップ(今回はカレンダー)。
Vidgets_n

表示された。
Vidgets_o

削除したい場合は、右下の[編集(エンピツマーク)]をタップ。
Vidgets_p
iPhoneのホーム画面のように、不要なウィジェットの[×]をタップすると削除される。
また、この状態でドラッグ・アンド・ドロップすれば場所を入れ替えることもできる。

Vidgetsのウィジェット

Quick Contacts

電話やメールなどのウィジェット。
よく利用する相手を登録しておけば、ワンタッチで連絡をとることができる。
Vidgets_b

  • Send Email:メール作成
  • Send Message:メッセージ作成
  • Phone Call:電話
  • Facetime:画像付Facetime
  • Facetime Audio:音声のみFacetime
  • (Moreを開く)

  • Twitter Mention:ツイッターメンション
  • Skype:Skype通話

Clock

時計やカレンダー、タイマーなどで、時計は都市名などを選択し、ワールドクロックとしても使える。
Vidgets_c

  • World Clock:世界時計
  • Analog Clock;アナログ時計
  • Digital Clock:デジタル時計
  • Calendar:カレンダー
  • Timer:タイマー

Seprator

ウィジェットの上下をラインで区分けしたり、スペースを開けたりしてUIを調整する。
Vidgets_d

  • Seprator:ライン
  • Spacer:スペーサー

System

iPhoneの状態を表示する。
Vidgets_e

  • Battery:充電残量
  • Free Space:ストレージ使用率
  • Free Memory:メモリ使用率
  • CPU Usage:CPU使用率

Launcher

登録されているアプリを配置し、通知領域から起動できるという、ランチャーアプリとしても使える。
Vidgets_f

Styled Launcher

上記の“Launcher”と同様だが、こちらはアイコンがモノクロでスタイリッシュ(?)。
Vidgets_g

Network Speed Monitor

ネットワークの通信速度を表示する。
Vidgets_h

  • Network:ネットワーク速度
  • Mobile:モバイルデータ速度
  • WiFi:WiFi速度

GPS

iPhoneのGPSやコンパスを利用して、移動速度や方角を表示する。
Vidgets_i

  • Speedmeter:アナログ速度計
  • Compass:アナログ方位計
  • Speedmeter:デジタル速度計
  • Compass:デジタル方位計
  • Altitude:高度計

Quick Actions

ブックマークやナビゲーションを登録しておく。
Quick Navigationに自宅を登録しておけば、出先からでもワンタッチで帰宅ルートが表示される。
Vidgets_j

  • Web Bookmark:ブックマーク登録
  • Quick Navigation:ナビゲーション

Motion

iPhoneのモーションセンサーを利用して、水平や傾斜を表示する。
Vidgets_k

  • Level:水準器

Weather

今日、明日の天気や気温を表示する。
Vidgets_l

  • Weather:今日の天気
  • Tomorrow:明日の天気
  • Tomorrow Temp.:明日の気温
  • Temperature:現在の気温
  • Min Temperature:今日の最低気温
  • Max Temperature:今日の最高気温
  • Sunrise:日の出時刻
  • Sunset:日の入時刻

まとめ

iPhoneの通知センターの[編集]を開き、Vidgetsの前の[+]をタップすると通知センターに編集したウィジェットが表示される。

僕のウィジェットはこんな感じ…
Vidgets_m
もっとも便利なのがQuick Navigation。
自宅を登録しておけば、ワンタッチで帰路の鉄道時刻や道順が表示される。
もはや外出時の必需品になってしまった。

表示できるものが多いので、ついつい調子にのって項目を増やしてしまいがちだが、厳選して必要なものだけを登録しておく方が結果的に使いやすい。
意外と使うものは多くないはずだ。

またGPSを使うウィジェットは、若干バッテリーの消費が大きいようなので、そのあたりにも注意が必要だ。

有料版を購入することで、ウィジェットのカラーを変更するなど、さらにカスタマイズ性が上がるようだ。
しかし、ふつうに使うなら無料版(2016/8/21現在)で充分だろう。


VidgetsVidgets – Less Code Ltd

スポンサーリンク