Wi-Fiスポット検索アプリの大本命! WifiMapperを試す

wifimapper外出先でMacBook AirやiPad miniを使う時、僕はテザリングではなく、できるだけフリーWi-Fiを使うようにしている。
MVNOに変更してから、月の使用可能通信量が減ったからだ。

だからテリトリー(行動範囲内)には、フリーWi-Fiスポットがある場所を何ヶ所か記憶しているんだけど、問題は未開拓地に出張した時。
ブラウザで、フリーWi-Fiが使えそうな場所を調べたりしていたんだけど、WifiMapperでその必要がなくなりそうだ。

wifimapperWifiMapper – free Wifi maps, find cafe hotspots, travel without roaming fees – OpenSignal, Inc

スポンサーリンク

WifiMapper

起動
WifiMapper_a

最初はチュートリアルツアーが開始されるが、英語表記なので、どっちにしろわからないからスキップ。
WifiMapper_b

位置情報サービスをオンにしておけば、近隣のWi-Fiスポットがすぐに表示される(オンにしなくても使用は可能)。
WifiMapper_c

非常にわかりやすいアイコンで表示される。
WifiMapper_f
緑のアイコンはフリーWi-Fi、グレーのアイコンは何らかのセキュリティがかかったWi-Fiのようだ。

アイコンをクリックし、表示されるWi-Fiスポット名の横のiマークをクリックすると、詳細が表示される。
WifiMapper_e

WifiMapperの良い点

操作が直感的でわかりやすい

とりあえず使ってみれば、操作方法に迷うことはないはずだ。

情報量が豊富

世界中のWi-Fiスポットを500ヶ所以上網羅しているというから、この手のアプリとしてはダントツの情報量だ。
特に海外では役に立ちそうだね。

コメント機能が参考になる

Wi-Fiスポット詳細画面に、使用者のコメントが表示されている。
電波状況などが書き込まれているので、とても参考になる。

WifiMapperの気になる点

基本英語表記

アプリ自体が英語表記なので、細かいところが分かりにくい。
操作自体に戸惑うことはないけど、日本語表記にならんかな…

コメント数が少ない

まだまだサービスが始まったばかりなので、コメントがないWi-Fiスポットが多い。
今後増えてくると思うけど…

まとめ

最近は、かなりフリーのWi-Fiスポットが増えてきて、とても便利だ。
通信量制限回避のためにも、可能な限り使いたいからね。

ただしフリーWi-Fiを使う時の注意点がある。
当然、不特定多数の人が同じネットワークを使っているので、中に悪意を持ったユーザーが潜んでいる場合がある。
フリーWi-Fiでは個人情報や、特にクレジットカード番号等を使用しないようにしよう。
VPN Gateなどを使うのも、方法のひとつだ。
http://re-cyberrat.info/vpngate

あと残念なのが、フリーWi-Fiスポットがターミナル周辺や繁華街に集中していること。
地方に出張に行ったりすると、ほとんどないことに気づく(コンビニくらいかな…)。
今後は地方にも増やして欲しいな…

wifimapperWifiMapper – free Wifi maps, find cafe hotspots, travel without roaming fees – OpenSignal, Inc

Androidアプリもある。
wifimapperWifiMapper – Free Wifi Map
googleplay2

スポンサーリンク
関連するコンテンツ