WordPressを「ロリポップ!」から「エックスサーバー」への移行につまずいた時の対応策


僕はこのブログを始めてからずっと、レンタルサーバは「ロリポップ!」を使ってきた。
ロリポップ!は、安価で管理画面も分かりやすいので、初心者がWordPressを使うのに最適なサーバだ。
唯一の欠点が表示速度の遅さ。
このブログのような弱小ブログでも何度か500エラーが出て、そのたびに緊急サーバ移行をしてもらった。
それで多少はマシになったのだが、そろそろ限界が近づいているようなのでサーバを変更することにした。
WordPressユーザーには評判が良い「エックスサーバー」だ。

スポンサーリンク

ロリポップ!からエックスサーバーへの移行

具体的な方法は、ここには書かない。
Googleで “ロリポップ!” ”エックスサーバー” ”移行” などで検索すると、先人・賢者たちが多くの方法・手順を記してくれている。
同じ作業であるのだが表現はそれぞれなので、いくつか目をとおして、自分が分かりやすいものを選べば良いだろう。

ちなみに僕は、

WordPressをロリポップからエックスサーバーに移行する簡単な方法【パソニュー】

を参考にさせてもらった。

非常に端的で分かりやすかった。
専門的な文言にも解説があり、初心者では扱いにくいFTPソフトの使い方も、別リンクで詳しく説明されている。

そして何よりも、移行に失敗するとブログが全部消えてしまうんじゃないかと、恐れて移行を先送りにしていた僕は、 “一番最後の工程をやらない限り移行されないので、完全に見れなくなるという事はないです。” という言葉に勇気づけられた。

おかげで無事移行することができた。
ありがとうございました。

移行手順で僕がつまずいたところ

とはいえ、すべてがスムーズに進んだわけではない。
いくつかつまずいたところもあった。

エクスポートやインポートがうまくいかない時は、ブラウザを変えてみる

僕はMacではFirefoxをメインで使っている。
今回の移行作業もFirefoxで行ったのだが、データベースのエクスポート、インポートを何度やってもエラーが出てうまくいかなかった。
僕の知識では、インポート自体がうまくいかないのか、エクスポート時点でファイルが壊れていてインポートできないのか分からなかった。

そこで試しに、ブラウザをSafariに変更してエクスポートしてみると、無事インポートすることができた。
僕のFirefoxは複数のプラグインでカスタマイズしているので、それがエクスポート時に悪さをして、正常なデータベースを作成できなかったのかもしれない。

あるいは単純に僕のミスで、ブラウザを変更することで手順を確認でき、うまくいったのかもしれない。

いずれにしても行き詰まった時は、SafariやChromeなどブラウザを変えて作業してみるのもひとつの手段だ。

FTPアクセス制限を許可する

FileZilla(FTPソフト)使用時、FTPサーバ(ホスト)・FTPアカウント(ユーザ)・FTPパスワード(パスワード)をどれも間違っていないのにアクセスエラーでFTPサーバに接続できい時は、ロリポップ!のFTPアクセス制限を確認してみよう。

ロリポップ!の管理画面左サイドバーの[WEBツール]から[FTPアクセス制限]を選択。
表示されている[現在の接続元IPアドレス]をIPアドレス表(?)に書き加え、[設定]をクリック。

これで今使っているIPアドレスからも、FTPサーバに接続できるはずだ。

日本語名の画像ファイルはエクスポートできない(?)

FTPソフトを使ってテーマや画像をエクスポート(ダウンロード)するのだが、日本語名の画像ファイルはエラーが出てエクスポートできないようだ。
以前、WordPressで画像に日本語名を付けていると不具合が発生することがある、と聞いたことがあったので、この1〜2年は英数名にリネームしていたのだが、それ以前は日本語名が多い。

今回日本語名の画像ファイルは移行できなかったので、多量のリンクエラーが発生してしまっている。
移行を考えている人は、今後画像名に注意することはもちろん、移行前に日本語名はリネームしておいた方が良いかもしれない。

【追記】

FileZillaのサイトマネージャー[文字セット]で、[UTF-8を強制]を選択することで日本語名の画像ファイルもエクスポートできた。

まとめ

今回、作業して思ったことは以下の2点。

  1. 移行作業は難しくない!
    僕のような知識や技術がない人間にとって、サーバの移行作業というととても難しく感じる。
    しかし実際には、元のサーバからデータをダウンロードして新しいサーバにインストールする、という単純作業だ。
    当然サーバにはセキュリティーがかかっていて、それを順番に解除していくという手続きが必要になってくる。
    その工程が複雑ではあるが、ひとつずつ確実に行っていけば、決して難しい作業ではない。
  2. 移行作業は早めが良い!
    データの、特に画像データを含むFTPデータのエクスポート(ダウンロード)には、けっこう時間がかかる。
    その間、ちゃんとエクスポートできているのか、時間がかかり過ぎではないか、と不安になる。
    早い時期に作業をしていればデータ量も少なく、このストレスからも開放されるだろう。
    ある程度のメドがついた時点で、できれば1年くらいを目安に、移行を考えている人は実行したほうが良いだろう。

    あるいは、長く続けるつもりであれば、最初からxserverにするのが良いかもしれない。

とはいえ、ロリポップ!も決して悪いサーバではない。
ロリポップ!で始めたからこそ、僕がここまでブログを続けられたといっても過言ではない。

僕は中途半端な次期に移行してしまったので、ロリポップ!の契約が半年以上残っている。
せっかくなので、新たにアカウントを取って別のサイトを作ってみようかと考えている。
このブログでは書けないようなダークな内容を含んだ、秘密サイトの開設を密かに計画している…

エックスサーバー

ロリポップ!

スポンサーリンク