情報はリアルタイムに取得! 「Yahoo!リアルタイム検索」

最近のウェブ検索は、Googleなどの検索サイトではなく、TwitterやInstagramなどのSNSを使う人が増えたという。
バイアスがかからない生の情報が得られること、直近の情報が得られることが理由であるらしい。

そんなTwitterの情報をまとめて見ることができ、自分が欲しい情報をプッシュで取得できるアプリがある。
「Yahoo!リアルタイム検索」だ。

スポンサーリンク

Yahoo!リアルタイム検索

「Yahoo!リアルタイム検索」はTwitterのツイートをリアルタイムで検索できるアプリだ。

ツールバーから目的の情報を得ることができる。

  • 話題なう:現在Twitterで話題になっているテーマをランキング表示
  • 人気なう:現在Twitterで多くRTされたキーワードを表示
  • テレビなう:放送中のテレビ番組へのツイートを表示
  • 遅延なう:遅延している路線のツイートを表示
  • 通知:通知された内容を表示

知りたい情報は登録してリアルタイムで受取る

知りたい情報は、上部の検索窓でキーワード検索できる。

検索すると、RTが多い「ベストツイート」と最新のツイートが順番に表示される。

下の星印(☆)をタップして、検索したワードを[お気に入り]に登録することも可能。

登録した「お気に入りワード」は、右上の星印(☆)をタップすれば確認できる。

「お気に入りワード」の右横のベルマーク(🔔)をタップで、通知の設定ができる。

お気に入りワードの「ツイートが急激に増えた時」「新着ツイートがあった時」にそれぞれ通知を受けることが可能だ。

電車通勤・移動には必須! 「遅延なう」

電車通勤している人や仕事で電車移動が多い人に便利なのが「遅延なう」だ。
必要な路線を登録しておくと、遅延のツイートが増えた時にプッシュで通知してくれる(10路線まで登録可能)。

リアルタイムなので、ネットの情報よりも早い時が多い。
「遅延なう」で一次情報を得たのち、各電鉄会社のサイトで詳細を確認すれば良いだろう。
リアルタイムに通知してくれるので、素早く対応でき遅刻回避への強い味方になってくれるはずだ。

まとめ

ユーザーに最適化された検索サイトは便利な半面、限られた情報しか得られない欠点もある。
また新しい情報も検索に反映されるまで、多少の時間がかかることも少なくない。

リアルタイム検索は多数の情報が同時に、文字どおりリアルタイムで反映されるので、最新の情報を最速で得ることができる。
大規模災害時にTwitterが情報収集・連絡手段として有用だったことを記憶している人も多いだろう。

一方で間違った情報や、悪意がある嘘情報・偽情報が存在していることも事実。
それだけに、情報の信憑性を判断する力も必要だ。

Yahoo!リアルタイム検索 – 最新の話題やおもしろ動画が見れるtwitter検索アプリ – Yahoo Japan Corp.

Yahoo!リアルタイム検索 ツイッター検索の決定版 Yahoo Japan Corp.

スポンサーリンク