小型軽量にこだわる四角大輔氏が選ぶ電源まわりを検証


高城剛氏とならぶミニマリスト界のアイドル(?)、四角大輔氏。
四角氏の持ち物は、以前このブログでも一部紹介した。

三種の神器+α!? 四角大輔氏の “手ぶら” 持ち物検証

四角氏のモノ選びの基準は、コンパクトさだけでなく “重さ” にもあるという。
グラム単位で重さにこだわっている持ち物は、Apple系月刊誌「Mac Fan」の連載で見ることができる。
2017年7月号で、電源まわりが一部紹介されていたので確認してみよう。

スポンサーリンク

メガネ型2ピン・コンセントケーブル


四角氏が使用しているメガネ型2ピン・コンセントケーブルは、ACアダプターに付属していたものだという。
何のACアダプターかは不明だし、そもそもコンセントケーブルだけを手に入れることは不可能だろう。

1mで52gということなので、同レベルのものを探してみると、BUFFALOのものがあった。
カタログ上では約48gになっているので、四角氏が使っているものより微妙に軽い。
PC周辺機器としては定評のあるBUFFALO製なので、安心して使えそうだ。
Amazonレビューでの評価も高い。

サンワサプライ ACアダプタ用マルチコンセント


上記のメガネ型2ピン・コンセントケーブルに接続して、電源タップとして使う。
しかし紹介されていたサンワサプライのACアダプタ用マルチコンセントは、各種ネット通販サイトを確認しても販売終了になっている。
コンセント部分が別面にあるため大型のACアダプターを接続しても干渉することがなさそうだ。
23g(カタログ上は22g)の小型軽量で使い勝手も良さそうなので、ぜひ再販して欲しい。

同様の製品としてはELECOMのものがある。
しかしコンセント部分が同じ面にあるので、ACアダプターの形状によっては同時に接続できないこともありそうだ。
そして何よりも50gある…

デバイスネット 全世界対応 マルチ電源変換プラグ ゴーコンα


海外旅行・出張の必需品マルチ電源変換プラグ。

デバイスネットのゴーコンαは、これだけで世界158ヶ国以上・9種類の電源コンセントに対応しているという。
世界を股にかける四角氏には、持って来いの製品だろう。

PSE規格は取得していないものの、準拠した性能や検査を行っているので、経済産業省より「例外承認」を受けて販売している、安全に安心して使える製品だ。
3年間の長期保証が付いていることからも、その自信がうかがえる。

しかも55gと、同様の他製品と比べて軽量化もされている。

まとめ

「Mac Fan」次号、2017年7月号は “各種ケーブルとその他重要ガジェット” が紹介されるという。
ガジェット好きミニマリストは必見だ。

四角氏の持ち物は「Mac Fan」の連載や、公式ウェブサイト「4dsk.co」で断片的には見ることができる。
できれば高城氏の「LIFE PACKING」のように、系統だてて1冊の書籍にしてもらえば、個人的にはうれしいんだけど…

スポンサーリンク
関連するコンテンツ