アマゾンタイムセール祭りにAmazonポイントを効率よく貯めるポイントアップキャンペーン!

アマゾン ポイントアップキャンペーン
2018年10月1日18:00から、恒例のアマゾンタイムセール祭りが開催される。
同時に「ポイントアップキャンペーン」も始まり、これを利用することでAmazonポイントを効率よく取得することが可能だ。

スポンサーリンク

Amazonポイントとは

Amazonで買い物をするともらえるポイント。
1ポイント1円でAmazonで使うことができる。

ポイントの有効期限は1年。
期限内にAmazonを利用することで、有効期限は1年延長される。
Amazonヘビーユーザーにとっては、実質無期限と考えて良さそうだ。

ただし、すべての商品にポイントが付いているわけではない。
むしろポイントが付かない商品の方が多いくらいだ。
ポイントが付くか付かないか、何ポイントつくかは、商品の価格の下に表示されている。
Amazon利用時に一応(?)確認しておこう。

ポイントアップキャンペーン

ポイントアップキャンペーンにエントリーすることで、キャンペーン中の買い物で最大5000ポイント取得することができる。
エントリーの方法は簡単で、Amazonアカウントにサインインした状態でエントリーページにアクセスするだけだ。

ポイントアップの条件は、

  • プライム会員は、+3%
  • Amazonショッピングアプリでの買い物で、+1%
  • AmazonMasterCardでの支払いで、最大+3.5%

と、合計で最大購入金額の7.5%のポイントを取得できる。
さらにキャンペーン期間中は、Amazonギフト券やAmazonコイン、予約商品を除いたすべての商品がポイント対象。

ただし合計10,000円以上の購入、ポイントの付与はキャンペーン終了後約1ヶ月などの条件もあるので注意が必要だ。

詳しくはコチラ
アマゾン ポイントアップキャンペーン

まとめ

同じネット通販サイトでありながら、ポイント制を全面に押し出してアピールしている楽天市場に比べ、Amazonは対象商品が限られていることもあり、一般にはあまり周知されていないようだ。

Amazonユーザーでも、知らないうちにポイントが発生し、知らないうちに使っている人も少なくないかもしれない(Kindle本購入時には自動的にポイントが使われるようだ…)。

今からAmazonMasterCardを申し込んでも遅いが、それを抜いてもプライム会員なら4%のポイント取得が可能になる。
10,000円分の購入で400円分のポイントになる。
アマゾンタイムセール祭りでの買い物を考えている人はもちろん、期間内にAmazon利用の可能性がある人はエントリーしておいて損はないだろう。

アマゾンタイムセール祭りはコチラ


こちらの投稿もいかがですか

普通預金最高金利の0.1%! 今、銀行口座を開設するなら「楽天銀行」一択!!
低金利時代だ。 大手都市銀行、みずほ銀行・三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行・りそな銀行の普通預金金利は、軒並み0.001%。 郵便貯...
スポンサーリンク