“M”はマシュマロのM Android Mの正式名称決定!

file0001159577306
「Google I/O 2015」で発表された、次期モバイル向けOS「Android M」の正式名称が発表された。
Android 6.0 Marshmallow(マシュマロ)”だ。

マフィンミルクシェイクミルキーウェイマカロンなど、色んな候補があったみたいなんだけど、結局大本命だったマシュマロに決まったようだ。
残念ながらキットカットの時のような驚きはなかったね。

せっかくだから、マシュマロの新機能をおさらいしておこう。

スポンサーリンク

Android 6.0 Marshmallowの新機能

App Permissions

アプリの権限要求に対して、個別に設定することができる機能。

これまでAndroidアプリをインストールする場合は、すべての権限を受け入れるか、すべてを拒否してアプリのインストールを諦めるか、ふたつの選択ししかなかった。
それがマシュマロでは、個別に権限をオン/オフできるようになる。

セキュリティやプライバシー保護には便利な機能になりそうだね。

Chrome Custom Tabs

ウェブブラウザーChromeで、特定のサービスやアプリケーション専用のタブが使用可能になる機能。

サインイン機能やパスワード保存機能、自動入力機能なども利用可能となる。

App Links

アプリケーションから別のアプリケーションを呼び出す時、アラートなしに直接アプリケーションを呼び出せる機能。

例えば、メール内にTwitterのリンクがあれば、それを踏むと自動的にTwitterアプリが起動する。
余計な手間が省けて、便利になりそうだ。

Android Pay

NFCを使った、Android専用自動決済サービス。

まぁ、Apple Payと同じようなサービスなんだけど、日本で使えるようになるのはい、いつのことやら…

Fingerprint Support

指紋認証サービス。

これもすでにiPhoneやiPadに導入されているけど、これホント便利なんだよね…

Power Saving

バッテリー駆動時間をのばす機能。

新機能Dozeの導入で、夜間や、加速度センサーからの情報からユーザーが端末を利用していない状態を推測し、消費電力を削減する。
ユーザーの活動周期を学習する機能もあるというから、バッテリーはスマートフォンの命綱だけに、これは期待したいな。

まとめ

正式版のリリースは2015年秋ごろの予定というから、早ければ1〜2ヶ月後には使えそうだね。

僕のnexus5も、またパワーアップしそうだ。
アップグレードされるのかどうかの不安がないから、こんな時nexusしておいて良かったなと思うよ、
ホントに…


こちらの投稿もいかがですか
https://re-cyberrat.info/nexus5_tworeasons

スポンサーリンク