21世紀のハローワークシリーズ第3弾!「21世紀の『匿名』ハローワーク: 人には理解されないもうひとつの職業図鑑」


高城剛監修の未来文庫の人気シリーズ、21世紀のハローワーク。

第1弾は “裏”、第2弾は “表” だったが、続く第3弾は “匿名”。
「21世紀の『匿名』ハローワーク: 人には理解されないもうひとつの職業図鑑」だ。

未来文庫第2弾! 高城剛著「21世紀の『裏』ハローワーク: 人には言えないもうひとつの職業図鑑」

予告どおりの “表” 発刊! 未来文庫第3弾 高城剛著「21世紀の『表』ハローワーク: 人には理解されないもうひとつの職業図鑑」

スポンサーリンク

21世紀の『匿名』ハローワーク: 人には理解されないもうひとつの職業図鑑

今回は “匿名” ということなので、人にいえない “裏” の仕事でもなく、いずれは公にできそうな “表(候補?)” の仕事でもない。
今現在で、公に語れる表の仕事だ。
ただし、その内容は “匿名” でしか語れない、業界内部のヤバイ実情だ。

掲載職業は、

  • 政治家秘書
  • 美容外科医
  • 教頭
  • Airbnbホスト
  • FXトレーダー
  • 小児科医

だ。

内容は例によって高城未来ラジオを文字起こししたもの。
そこに図説やグラフ、注釈が加えられているから、さらに深く理解できる。

個人的には、政治家(秘書)や医者、教師など、世間では “先生” と呼ばれる一流の(?)職業が列挙されているのが興味深い。
誰もが隠された部分を薄々感じていながらも、知ることができない、ほんとうの裏事情を垣間見ることができる。
あとは弁護士あたりが入っていると、面白かったかもしれない…

それにしても表紙のオッサン。
前2作の柚稀まいさんと、同じ場所で同じポーズをとっているのが気持ち悪くも楽しい。
これは誰なのだろうか…

まとめ

第3弾の「21世紀の『匿名』ハローワーク: 人には理解されないもうひとつの職業図鑑」はリリースされたものの、これの元になっている「高城未来ラジオ」は休止中だ(終了?)。
となると、第4弾は期待できないのだろうか。

それよりも、毎週楽しみにしていた「高城未来ラジオ」が聴けなくなったのが残念。
Podcastなので、いつでも聴きなおせると思って、聴き流していた回もある。

再開を希望するのは当然だが、アーカイブ(過去の配信)だけでも聴けるようにして欲しいと思っているのは、僕だけではないはずだ。


こちらの投稿もいかがですか

「高城剛 写真/文 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS」は紙の本で買うべき雑誌だ!
僕は雑誌はもちろん、書籍類はすべてKindleを中心とした電子書籍で購入している。 紙の本で買った書籍も、必要なものは順次Kindle...
スポンサーリンク