ペン型というよりペンのキャップ型!? Bluetooth受信機「BLIP」


7以降iPhoneから3.5mmオーディオジャックが廃止された。
Android機でもないものが増えてきている。
イヤホン・ヘッドホンは、少しずつBluetooth接続に移行していくのだろう。

とはいえ、今まで愛用していた有線イヤホン・ヘッドホンを処分するのは忍びない。
そんな時はBluetooth受信機を使ってみてはどうだろうか。

現在、小型Bluetooth受信機がクラウドファンディングサイトKickstarterで出資者を募集している。
「BLIP – Turn Headphones Wireless For $10!」だ。

BLIP – Turn Headphones Wireless For $10!【Kickstarter】

スポンサーリンク

BLIP – Turn Headphones Wireless For $10!


BLIPは全長61mm 直径11mmでわずか8gのペン型、というよりペンのキャップのようなデザインだ。
底部の3.5mmオーディオジャックに接続するだけで、愛用の有線イヤホン・ヘッドホンをワイヤレスで使うことができる。

接続はBluetooth4.2なので、遅延も少なくバッテリー消費も最小限なはず。

音楽を聴くだけでなく、ハンズフリー通話もできる。
エコーキャンセリングマイクとノイズリダクションでクリアな通話が可能だという。

充電は専用の充電器でUSB接続で行う。
約15分で満充電され、約5時間の使用が可能。

そして何よりも特筆すべきは、その価格。
出資額が10ドルからとなっている。
日本円で約1,120円で、BLIPを入手することが可能ということだ。
ただし限定数なので、出資を考えている人はお早めに…

まとめ

僕はiPhone付属のEarPodsを、おもに愛用している。
使い慣れているせいか、耳に良く馴染むからだ。

イヤホンはiPhone付属の「EarPods」を、ありがたく使う

iPhone 7以降はAirPodsを使うべきだろう。
しかし、あのデザインがどうしても好きになれないので使っていない。

BLIPがあればiPhone 7でも、EarPodsを違和感なく便利に使えるかもしれない…


こちらの投稿もいかがですか

iPhone付属のイヤホン「EarPods」の便利機能が、こんなにあるなんて知らなかった…
僕がiPhoneやiPad、iPodではAppleの純正イヤホン、EarPodsを使っていることは以前ブログにも書いた。 イヤホン...
スポンサーリンク