Anker製Alexa搭載スマートスピーカー「Eufy Genie」Amazonで招待受付開始!


先日リリースされたAmazon Echoシリーズ。
すでに手に入れた人もいる一方で、いまだに招待メールが届かない人も少なくないようだ。

そんな中、新たなAlexa搭載スマートスピーカーが、Amazonから発売される。
「Eufy Genie」だ。

スポンサーリンク

EchoシリーズとEufy Genieは、何が違うのか!?

Alexa搭載にもかかわらず、Eufy Genie(ユーフィー ジニー?)というネーミングから、Echoシリーズと何が違うのか疑問を持った人もいるだろう。

Eufy Genieの機能は、

  • 音楽の再生
  • 天気やニュース、スケジュールの読み上げ
  • スマートホームデバイスの操作(要スマートホーム用ハブ)

など、Alexaを利用できるので、ほぼEchoシリーズと同等の機能と考えて良いようだ。

一番の違いは、Echoシリーズが(どこかに製作依頼しているのせよ)Amazon製であるのに対し、Eufy GenieはAnker製ということだ。

Anker製なので高性能!?

Ankerといえばモバイルバッテリーなどで有名だから、カジェット好きで知らない人はいないだろう。
高性能で低価格のモバイル周辺機器メーカーだ。
僕もモバイルバッテリーやモバイルキーボードなど、何種類かAnker製品を使ってきたが、今のところ不満に感じたことはない。

さらにAnkerはモバイルスピーカーでも評価が高い。

一部には同タイプのAmazon製スマートスピーカー、Echo Dotより音質が良いとの噂だ。

ただしEchoシリーズと同じく招待制!?

AnkerはAmazonを正規購入サイトのひとつにしている。
AnkerDirectが販売し、Amazonが発送する形だ。

しかしEufy GenieはAnkerDirectではなく、販売・発送ともにAmazon.co.jpとなっている。

しかもEchoシリーズと同じく、招待制をとっている。
購入希望者は、まずAmazonに招待メールをリクエストし、返信が来た人のみ購入することができる。

Alexa搭載のスマートスピーカーは、Amazonに主導権があるようだ…

まとめ


紹介動画を見ると、カラーはブラックとホワイトがあるようだ。
しかし今回、日本で発売されているの、現時点ではブラックのみ。

Fireタブレットシリーズにも海外モデルには、カラーバリエーションがある。
ポップな商品なので、Fireタブレットも合わせて、ぜひ日本国内でも他色も発売して欲しいものだ。

価格は4,980円。
同タイプのEcho Dotが5,980円なので、Eufy Genieの方が1,000円安い。
ただしAmazon製品はAmazonプライム会員であれば、割引価格で購入できる場合もある。
Echo DotはAnker製なので、今後割引対象になるかどうかは不明だ。

さらにEcho DotはBluetooth搭載を搭載しているが、Eufy Genieは搭載していないので、他のスピーカーやヘッドホンなどとBluetoothで接続することはできない。

Ankerは2018年以降、Alexaに対応したスマート家電の発売も予定しているという。

このあたりを踏まえて、どちらを選ぶかはユーザーしだいといったところか。


こちらの投稿もいかがですか

スマートスピーカーの大本命!? Amazon Echo Spot予約開始!
米国では昨年(2017年)末に発売されていた、Amazonのスマートスピーカー「Echo Spot」。 ようやく日本でも予約が開始され...
スポンサーリンク