すでに10年以上前にメーカー生産終了の美品! ゲームボーイミクロ入手!!


知人がガジェット類を処分するので、欲しいものがあれば譲ってくれるというので、もらってきた。
そのひとつ、任天堂 ゲームボーイミクロだ。

スポンサーリンク

任天堂 ゲームボーイミクロ ブラック

大きさは101×50×17.2mm、重さも80gと名前に違わぬ超小型。

左に十字キー、右にABボタン、下にSELECTとSTARTスイッチがある。

底面に、左から電源スイッチ・ゲームボーイアドバンススロット・3.5mmオーディオジャック。

上面左右にL・Rボタン、中央に充電端子。

右側面にボリュームボタンとストラップ穴。

しっかり起動する。

液晶は2.0インチTFTカラーディスプレイだ。
こんな小さいディスプレイで、ちゃんとゲームができるのか?

起動と同時にSELECTとSTARTスイッチが青く光った後、赤い光に変わる。
バッテリー残量が少なくなっているのだろう。
充電が必要だが、残念ながら充電器は行方不明だという。

というわけで、Amazonでバルク品の充電ケーブルを購入。

交換用の専用互換バッテリーも販売されている。


しばらく使ってみて、ヘタっているようなら交換してみよう。

同じ任天堂の後輩(?)Switch Liteと比べると、こんなに大きさが違う。

ゲームボーイアドバンスのソフトももらってきた。

まとめ


目につく傷はほとんどない、かなりの美品だ。
よほど大切に扱っていたのだろう。

残念ながら(?)ファミコンカラーではないが、個人的にはブラックは好みなので不満はない。

ソフトもたくさんもらったので、当分はこれで遊ぶ予定だ。



こちらの投稿もいかがですか

COVID-19の蔓延で自宅にいることが多くなり、そのせいかNintendo Switch Liteの価格が高騰していた。 最近になっ...
スポンサーリンク