坊主頭は自分で刈る!「HATTEKER 電動バリカン」を購入

HATTEKER 電動バリカン
僕は髪が薄くなってきたこともあり(悲…)、数年前から坊主にしている。

坊主はミニマルな髪型

面倒なので1,000円カットを使っていたのだが、少し前にバリカンを購入し自分でカットしている。
購入したのは「HATTEKER 電動バリカン」だ。

スポンサーリンク

HATTEKER 電動バリカン

内容は、本体・アタッチメント×7、充電アダプター・充電ケーブル・スタンドのほか、手入れ用のブラシ・オイル・クシなどが付属している。

バッテリーが2本付いているので、長く使えそうだ。

1.5時間の充電で150分使えるという。

スタンドはあくまでスタンドで、クレードルではない…

バッテリー残量が本体にLED表示されるので分かりやすい。

充電ケーブルはUSB接続できるので、付属の充電アダプターのほか、PCなどのUSB端子から充電することも可能。

マニュアル(説明書)も日本語で記載されている。

が、ところどころ日本語が変…

HATTEKER 電動バリカンの使い方


使い方は簡単。
本体のダイヤルとアタッチメントで好みの長さに合わせ、カットするだけだ。
ダイヤルとアタッチメントの組み合わせで、0.5mmから24mmまでの調整が可能。

僕は本体ダイヤルを2.5mmに合わせ、4〜6mmのアタッチメントを付けて、全体を6mmでカットしている。
注意することは、見えない後頭部と耳の周りの刈り逃しがないよう重点的にカットすること。
また薄くなった頭頂部の髪(涙…)は、柔らかくて寝ていることが多いので、角度を変えながらていねいにカットする。

理容店などを使った時に、プロがどういう感じでカットしているか見て、参考にすれば良いだろう。

HATTEKER 電動バリカンの良い点

  • 安価
  • 防水
  • USB充電
  • バッテリー2本付き

比較的安価で、Amazonレビューの評価も高い。
初めてのバリカンには最適だ。

防水機能があるので浴室で使える。
髪が散らかることを気にせず、カット後すぐに洗い流すことが可能。
とはいえ完全防水ではなさそうなので、本体ごと水に沈めない。
特にバッテリーは水に弱いので、コネクター部分は濡らさないように注意する。

USBで充電できるので、専用のアダプターを使う必要がなく、スマートフォンなどの充電アダプターと共用できる。

HATTEKER 電動バリカンの残念な点

  • マニュアルが分かりにくい…
  • 充電ケーブル本体側が専用プラグ…

マニュアルは一応日本語化されているが、変な部分もあり非常に分かりにくい。
使い方は上記のように簡単なので、特に困ることはないけど…

USBから充電できるのは便利だが、本体側の接続が専用のプラグになっている。
ここもUSB Type-Cとはいわないが、せめてmicroUSBであれば他のガジェットのケーブルと共有できたのだが…

まとめ

自分できれいにカットできるか不安だったのだが、ビックリするくらい簡単にできた。

今まで金と時間を使ってカットに通っていたのは何だったのだろうか。
1,000円カットでも、月1〜2回行けば年に20,000円くらいになる(実際には1,000円ではないし…)。
混んでいると、待ち時間を合わせて1時間くらいかかることもある。

それが週1回くらい入浴時に数分で、常に一定の長さを保つことができる。
もっと早く導入するべきだったな…

切れ味が落ちてきた時のための替刃もある。


こちらの投稿もいかがですか

数年前から僕の髪型は坊主だ。 散髪代は安くなったし洗髪も楽で、ふだんの手入れもほとんど必要がない。 ただ一つ、欠点がある...
スポンサーリンク