“けっこう安い。イオシス” にApple正規Refresh品でSIMフリー版の「iPhone 6s」登場! そして名機「Nexus 7」も!【追記あり】

iPhone 6s
みんな大好き(?)、アウトレットと中古 スマホ&パソコンショップの “けっこう安い。イオシス” で、またしても興味深いガジェットが販売されている。
Apple正規Refresh品でSIMフリー版の「iPhone 6s」と、Android史に残るタブレットの名機「Nexus 7」だ。

スポンサーリンク

iPhone 6s

iPhone 6s
2015年9月リリースだから、3年前の端末。
しかし、現在でもメイン端末として愛用しているユーザーも多く、動作に不満は聞かない。
時期OSである、iOS12もサポートされているし、恐らくその後もサポートは続くようだから、あと2〜3年は使えそうだ。

そして今回イオシスで販売されているのは、Apple正規Refresh品でSIMフリー版。
Apple正規Refresh品とは、店頭商品や返品商品・初期不良品などを修理調整し、新品水準並みの品質をテスト後、認定したうえで販売される製品。

Apple認定整備済製品、購入のススメ

Appleが認定した整備済製品なので、初期設定が完了した日から1年間、Appleの保証を受けることもできる。
いわゆる新古品のような製品だ。
しかもSIMフリー版なので、MVNO(格安SIM)での活用はもちろん、外国のSIMを使うこともできるから、海外旅行・出張用端末としても最適だ。

数量はかなり限定されている。
狙っている人は、急いだ方が良さそうだ。

iPhone 6s 【Apple正規Refreshed品】iPhone6s A1688 (FKQL2LZ/A) 16GB ゴールド【海外版 SIMフリー】
イオシス

【追記】

2018年9月29日、再入荷された。
急げ!

Nexus 7

Nexus 7
“Nexus 7” と聞いてピンとくる人は、かなりのガジェットヲタクといって良いかもしれない。
Nexusは、Googleがハードウェアメーカーと協力し発売していた、Android端末のOEMブランド。
僕もNexus 5を愛用していた。

iPhone5 vs Nexus5【その2】

そんなNexusシリーズの人気タブレットが、Nexus 7だ。
Nexus 7が最初にリリースされたのは、2012年9月。
2010年4月に発売されたAppleのiPadシリーズに対抗して(?)開発された。

今回イオシスで販売されているのはNexus 7(2013)で、Nexus 7初期モデルの後継機だ。
Snapdragon S4 Pro 1.5GHz クアッドコアを搭載し、RAMは2GB、ディスプレイは1200 x 1920ピクセル WUXGA、323ppiと当時としては最先端のAndroidタブレットだった。

とはいえ残念ながら、現在においてはGoogleのサポートも終了し、現役端末として使うには少々(かなり?)スペック不足であることは否めない。
これならAmazonのFire 7の方が、まだ実用的といえるだろう。

ただし、イオシスでは1万円を切る価格で販売されている。
マニア(ヲタク?)の実動するコレクション機としては良さそうだ。
知識と技術があれば、root化してカスタムROMを焼き実用化する、という遊び方もできる…

Nexus 7Google Nexus7 K008 (ME571-16G) 16GB Black【2013 Wi-Fi版】
イオシス

まとめ

今回紹介したのは、実用のiPhone 6sと実用的でないNexus 7と、対象的な2機種だ。
こんな2機種を同時に販売できるのが、中古端末ショップの面白いところ。

“けっこう安い。イオシス” では、他にも様々な名機(迷機?)が格安価格で販売されている。
たまに覗いてみると、思わぬ掘り出し物に出会えるかもしれない。

けっこう安い。イオシス


こちらの投稿もいかがですか

まだまだ現役(!?)の「iPad mini 2」が、“けっこう安い。イオシス” で衝撃価格で販売中!
iPad mini2 Retina Wi-Fi (ME276J/A) 16GB スペースグレイ【イオシス】 iOS12パブリックベータ...
スポンサーリンク