最後の9.7インチモデル iPad(第6世代)が “けっこう安い。イオシス” に大量入荷!


先日のイベントで新型iPad、第8世代がリリースされた。
数世代前のiPad Proにも匹敵する高性能と低価格で、各方面で高評価だ、

そんな中、みんな大好き “けっこう安い。イオシス” に、iPad(第6世代)が大量入荷している。

スポンサーリンク

iPad(第6世代)の主なスペック

CPU:A10 Fusion
RAM:2GB
ディスプレイ:9.7インチ(2048×1536)
フロントカメラ:120万画素
リアカメラ:800万画素
WiFi:802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth:Bluetooth 4.2
外部接続:Lightningコネクタ・3.5mmイヤホンジャック
その他:Touch ID
サイズ:240×169.5×7.5mm・469g

iPad(第6世代)はMicrosoft Officeを無料で使用可能!

iPadは第7世代以降、ディスプレイが10.2インチに大型化されている。
よって第6世代は、現時点で最後の9.7インチモデルということになる。

これは単純に、0.5インチディスプレイが大きくなって視認性が良くなった、ということではない。
10インチを超えるか超えないかが、実は大きな意味を持つのだ。

10インチ未満のディスプレイを持つタブレットでは、EXCELやWord、PowerPointなどのMicrosoft Officeの主な機能を無料で使うことができる。
10インチ以上ではデータの閲覧はできるが、編集をすることはできない。

つまり第6世代のiPadでは、Officeの編集機能を使うことができるのだ。

まとめ

Apple Pencil(第1世代)が使えて、Microsoft Officeも無料で使える。
2世代前の製品ではあるが、最新のiPadOS14もサポートされている。

iPad(第6世代)は、まだまだ現役で活躍してくれる、優秀なiPadだ。


こちらの投稿もいかがですか

先日Amazonで予約購入した新型iPad mini。 Apple製品はAmazonで購入する時代!? 新型iPad miniとC...
スポンサーリンク