iPad miniケースを新調! iPad新型 高品質PUレザーケース


iPad mini(第5世代)を日常的に活用するようにしたことは、このブログに書いた。

僕がFire HD 10をやめて、iPad miniを使うことにした3つの理由

iPad miniが復活したことで、せっかくだからケースも新調しよう。

スポンサーリンク

iPad新型 高品質PUレザーケース

今回購入したのは、PUレザー(合成皮革)を使った手帳タイプ。

ディスプレイカバーも含め、本体部分に触れるところは、すべて起毛素材(ベロア調)になっている。

iPad miniを傷つけることはなさそうだ。

iPad miniを収めたところ。

ジャストサイズのうえ、面ファスナー(マジックテープ)で留めるから、しっかりと固定される。

上部、電源ボタンとオーディオジャック…

側面、ボリュームボタン…

下部、ステレオスピーカーとLightning端子…

裏面、カメラとマイク穴…

すべて適切な大きさに切り抜かれている。

ディスプレイ部分に微妙な突起が。

おそらく、これは上蓋(ディスプレイカバー)を閉じた時に固定するマグネット。
これにより上蓋をした時、勝手に開くことはなさそうだ。

上蓋を開閉することでスリープをオン/オフできる、オートスリープ機能搭載だ。

iPadスタンド機能

裏面に切り欠きがある部品が。

ここに上蓋を差し込むことでスタンドになる。

動画視聴などの場合。

約65°の角度。

ソフトウェアキーボードなどを使用するタイピング時。

約35°の角度。

そういえば2010年にリリースされた最初期iPadの、Apple純正ケースにも同じようなスタイルだった。
最初期iPadにはオートスリープ機能はなかったけど…

Apple Pencil(CRAYON)ホルダー

iPad miniカバーを新調したことで、Apple Pencil(CRAYON)ホルダーも買い直さなければ、と思っていたのだが、その必要はなかった。

ゴム製のApple Pencil(CRAYON)ホルダーが縫い込まれている。

ゴム製なので、Apple Pencilより少し太いCRAYONも、しっかり収めることができる。

まとめ


▲ こうして見ると、ほんとうに少し大型のシステム手帳のようだ。

以前使っていたiPad miniカバーも、シンプルで悪くなかった。

iPad mini(第5世代)のために購入した周辺アイテム 4選

しかしこれは手帳タイプだから、バッグに入れず持ち歩いても様になる。
型押し調の質感、縫製ともに造りは悪くない。

けっこう気に入っているので、当面これでiPad miniを使うつもりだ。



こちらの投稿もいかがですか

以前、僕がもっとも使用頻度が高いガジェットは、Amazon Fire HD 10ということはこのブログに書いた。 ▷ 個人的に最も...
スポンサーリンク