昔懐かしいお菓子が大型化されバージョンアップ!? 森永製菓「大粒ラムネ」

森永 大粒ラムネ
ふだん僕は、菓子類をほとんど食べない。
唯一、フリスクくらいだ。

フリスクをなぜかやめられない…

それが先日、フリスクが切れたので購入のため入ったコンビニで、たまたま見つけたら購入してしまった。

森永製菓の「大粒ラムネ」だ。

スポンサーリンク

森永製菓 大粒ラムネ


森永のラムネといえば、清涼飲料のラムネの瓶を模した容器に入ったものを思い出す。

▼ コレ
森永ラムネ

そのラムネを文字どおり大粒化したのが、森永 大粒ラムネだ。

大粒ラムネは2018年3月に販売が開始されたのだが、あまりの人気に生産が追いつかず、一時販売休止になっていたようだ。
その後、生産体制を整え、同年7月から関西以西、10月から全国発売が再開されたという。

実際の粒の大きさは、こんな感じ…

といっても分かりにくいので、フリスクと比較してみるとこんな感じ…

元の大きさを覚えていないので、ほんとうに大きくなっているのか、よく分からない。

パッケージの表記を見ると、“当社体積比 約1.5倍” になっている。

確かに大きくなっているようだが、できることなら2倍くらいにすれば良かったんじゃないかな…

当然、味は昔のままで、少し酸味が効いた爽やかな感じ。
必要以上に甘ったるくないところが良い。

まとめ

僕が “ラムネ” と聞いて思い出すのは、実は森永のラムネではなく「クッピーラムネ」だ。

▼ コレ
クッピーラムネ

森永のラムネより、心なしか安っぽい(?)分かりやすい甘さだったように記憶している。
個人的には森永のラムネの方が好きだけど、クッピーラムネも久しぶりに食べたくなった。

考えてみればフリスクもラムネっぽいし、僕はこのテの菓子(?)が好きなんだろうな…

スポンサーリンク