2つめのワークキャップ 「NEW ERA ワークキャップ ブラックデニム」購入!

ニューエラ
僕は外出時、NEW ERA(ニューエラ)のワークキャップを被っている。

秋の装い… New Eraワークキャップ

深さもあって被り心地が良く、お気に入りだ。
しかし3年半ほぼ毎日使っていて、少しくたびれてきた…

そんなわけで、新しいワークキャップを購入した。
同じNEW ERAのワークキャップ、今度はデニムモデルだ。

スポンサーリンク

NEW ERA ワークキャップ

3年半前に購入したNEW ERA ワークキャップ。

日に焼け使い込んで、真っ黒だったダック生地が白っぽくなっている。

ほんとうは水洗い非対応なのだが、僕は一応ネットに入れてTシャツなどと一緒に洗濯機で洗っている。
その影響もあるかもしれない。

こちらはダック生地なので、裏表同色だ。

使い込みエイジングが進んだ感じも、決して悪くはない。
いかにも “ワークキャップ” といった佇まいだ。
僕の頭の形にも馴染んで、被り心地も最高。

これはこれで、今後も愛用していく予定だ。

NEW ERA ワークキャップ ブラックデニム


こちらはブラックデニム。
まだ新品なので、真っ黒でダック生地と見分けがつきにくい。

裏返すと白っぽい。

染色された縦糸と、未染色の横糸を綾織りした、デニム生地の特徴が見てとれる。

まとめ


例によってサイズシールは剥がし、ツバを丸く形付け僕仕様に。
さすがに被り心地は、3年半愛用したダック生地モデルには及ばないが、徐々に馴染んでくるはずだ。
生地が違うのでダック生地モデルとは、エイジングの雰囲気も異なるはずだ。

ダックとデニム、今後は2つのNEW ERA ワークキャップを使い分けていく予定だ。


こちらの投稿もいかがですか

ふだん着る服を制服化することは、ミニマリストにとって常識だ(?)、ということは以前書いた。 ミニマリストファッションは制服化が必須...
スポンサーリンク