廉価版!? Pixel 3aは買いか否か?


かねてから噂されていたGoogle謹製スマートフォン、Pixel 3aの予約が開始されている。
ハイエンドモデルのPixel 3の廉価版的な位置づけだが、買いか否か。
検討してみよう。

スポンサーリンク

Pixel 3a、Pixel 3スペック比較

ハイエンドモデルであるPixel 3とスペックを中心に比較してみよう。

もっとも大きな違いはプロセッサ。
Pixel 3がSnapdragon 845に対し、3aはSnapdragon 670。
高度な処理性能が必要な3Dゲームなどには向いていないが、メールやSNSなど通常の使用には必要十分な性能といって良いだろう。

定評があるカメラ性能は、ほぼPixel 3と同等。
ただし画像処理専用チップのPixel Visual Coreは搭載されていない。
またPixel 3では二眼だったフロントカメラが、3では単眼になっている。
スマートフォンにカメラ性能を求める人には、少し気になるところだろう。

スペック以外の部分では、本体の材質がポリカーボネート製になっている(Pixel 3はガラス製)。
一方でPixel 3にはなかった3.5mmオーディオジャックが、搭載されている。
そのためか防水防じん性能が、IP68相当からIP52相当にスペックダウン。

ワイヤレス充電 Qiにも対応していない。

まとめ

廉価版ということで、若干のスペックダウンは当然ある。
しかし通常の使用では、特に僕らのような素人レベルでは必要十分の性能を備えているので、Pixel 3との違いは分からない(気づかない)レベルに違いない。

価格が48,600円と、Pixel 3の約半額の5万円以下であることを考慮すると、購入を検討しても良い製品だ。
Google謹製なので、最低でも3年のセキュリティアップデートが保証されている。

Androidユーザーで買い替えを考えている人には、候補のひとつに入れても良いだろう。
またiPhoneユーザーで、一度Androidを使ってみたかった人にも最適だ。

現在Google Playストアで購入予約受付中だ。

スポンサーリンク