モバイルバッグ考察【追記あり】

2014-06-12 15.38.51デジタルデバイスを持ち運ぶバッグに、最適解はあるのだろうか?
これはギークやガジェッターにとって、永遠のテーマかも知れない。

仕事、副業、プライベート…
その日の予定や行動によって、持ち運ぶ内容は変化する。

MacBook Air 11inch使いで、一眼レフを持たない僕にとっての、理想のバッグを探ってみたい。

スポンサーリンク

ひらくPCバッグ


今、ガジェッターに一番人気と言って良いバッグ。
SUPER CONSUMERが、アルファブロガーのいしたにまさき氏監修によって制作したバッグだ。
MacBook Proであれば、15inchモデルまで収納することができる。

断面が三角形になっていて、パソコンを入れても転倒せず直立したまま使えるのが特徴。
内部を移動式の仕切りでカスタムすることができるため、デジタル一眼カメラやレンズなどを無理なく収納できアクセスも容易だ。
ブロガーのいしたに氏ならではの工夫が、随所に見られる。

人気が殺到し、現在(2014年6月12日)でも、品切れが続いおり、出荷待ちの状態だ。

【追記1】

ひらくPCバッグminiも発売された!

sankouこれを待っていた人も多いはず!? 「ひらくPCバッグmini」登場!

とれるカメラバッグ


ひらくPCバッグと同じく、SUPER CONSUMERがいしたにまさき氏監修で制作したバッグ。
これも発売当時は人気が殺到し、品薄が続いていた。

ひらくPCバッグと同じで、内部の仕切りでカスタムが可能。
MacBook Air 11inchやiPadを、そのまま収納できるポケットがある。

大きさやデザインは、その名のとおり、カメラの収納と撮影に特化している。

cheero Laptop PC Bag CAMPUS


ダンボーのモバイルバッテリーで有名なcheeroのPCバッグ。

何よりもコストパフォマンスが高い。

13inchまでのモバイルパソコンが収納できる。
カバン自体も軽量(449g)で、A4の書類もそのまま収納できる。
内部には、スマートフォンやモバイルバッテリーなどの小物を収容できるポケットがある。

他のデザインもあり、ビジネスにも使用できる落ち着いたデザインが多い。

MOLESKINE リポーターバッグ


高級ノートでお馴染みのモレスキンのリポーターバッグ。

11inchまでのパソコンを収納可能。
底面がボックス型の樹脂製になっていて自立可能。
シンプルで垢抜けたデザインは、さすがモレスキン。

内部はジッパー付のポケットがひとつあるだけで、特にガジェット用の工夫はない。
ガジェッター用というよりは、単純にパソコンとノートを持ち運ぶ人用か…

Zenbag

2014-06-12 15.38.51

日本の鞄屋FUJITAKAと、ジャーナリスト松村太郎氏の共同開発によるノマドバッグ。
MacBook Air 13inch用とMacBook Air 11inch用がある。

内部には緩衝材入りの仕切りと固定用のストラップがあり、パソコンやタブレット端末をそのまま収納することができる。
その他、ペンフォルダーやジッパー付きのポケットなど、ガジェット用に考えられたデザイン。
背面収納部には、スマートフォン用のポケットもある。

【追記2】

現在は生産・販売とも終了している。
残念…

まとめ

僕のガジェットバッグに求める機能は、

  1. MacBook Air 11inchを収納することに過不足がない。
  2. デジタルデバイスを持ち運ぶことに特化している。
  3. 可能な限り小型軽量。
  4. 手持ち、肩がけ、背負いの3WEY。
  5. ビジネスライクではなく、カジュアルなデザイン。

というところか。

そう考えると、現時点ではZenbag(生産終了)が一番僕の理想に近い。

でも、ほんとうに自分に最適なバッグを求めるなら、いしたに氏や松村氏のように自分で企画制作するしかないのかも知れない。
僕もいつか理想のガジェットバッグを企画できるようになりたいなぁ…

スポンサーリンク