世界を旅する千原せいじが企画する、旅行に最適な便利ファッション「SEIJI TECH」アーバンリサーチからリリース!

【YM / UR】SEIJI TECH

世界を旅する千原兄弟の千原せいじ氏。
そんな千原せいじ氏が企画した、旅行に最適なウェアやグッズが、アーバンリサーチからコラボ企画としてリリースされる。

スポンサーリンク

SEIJI TECH

アーバンリサーチとよしもとクリエイティブ・エージェンシーのコラボ企画「YM/UR」。
その第1弾としてリリースされるのが、千原せいじ氏企画の「SEIJI TECH」。

ラインナップは、ジャケット(RELAX JACKET/16,000円)とパンツ(RELAX-TPANTS/13,000円)、作務衣(SAMUI/16,000円)、シャツ(RELAX STSHIRTS/12,000円)、ポンチョ(PONTO/21,000円)、下着セット(1DAY PACK/8,000円)、手ぬぐい(SEIJInoTENUGUI/1,300円)だ。

興味深いのは、その素材。
ポンチョがナイロン100%、手ぬぐいが綿100%は当然として、ジャケットやパンツ、シャツ、作務衣、下着セットのソックス以外はポリエステル100%。

ポリエステルは、耐久性が高くシワになりにくい。
水に濡れても乾きやすいので、洗濯しても短時間で着ることができる。
長期旅行中の着回しには最適だ。
素材の選択も(アーバンリサーチ担当者のアドバイスがあっただろうが)旅慣れている千原せいじ氏ならではといったところだろう。

個人的には、旅行者に人気があるナノタオルではなく、手ぬぐいを選んでいるところがうれしい。
確かにナノタオルは吸水速乾性に優れているが、綿100%の手ぬぐいも負けてはいない。
濡れても固く絞って広げて干しておけば、(ナノタオルほどではないにしても…)意外と短時間で乾く。
そして何よりも天然素材の肌触りが優しい。

まとめ

千原せいじ氏はテレビ番組で世界中を旅しているという(僕は見たことがないけど…)。
現地に住む日本人を求めて、主に僻地に向かうことが多いようだ。
そういう意味では、高城剛氏に負けないくらいの、旅のプロといっても良いかもしれない

そんな千原せいじ氏が経験に基づいて企画したアイテム群だから、旅に最適であることは保証済みに違いない。
SEIJI TECHのジャケットを着て、THIS IS NOT A STOREのバッグを持てば、快適な旅ができそうだ。

SEIJI TECHは2019年3月1日、メンズの取り扱いがあるアーバンリサーチ各店舗で販売予定。
アーバンリサーチ オンラインショップでは、現在予約受付中だ。


こちらの投稿もいかがですか

かねてより高城剛氏のメールマガジン「高城未来研究所『Future Report』」で予告されていた、高城剛氏のオリジナルショップ(?...
スポンサーリンク