【買って失敗したモノ】Spacer for SnapLite

Spacer_for_SnapLite_x
以前ブログで紹介したSpacer for SnapLite。

iPhoneを充電した状態で、SnapLiteが使える優れたカスタムパーツだったんだけど、数ヶ月たってほとんど使っていないことに気づいた。

「Spacer for SnapLite」で、SnapLightをカスタマイズする【追記あり】
先日、電源アダプタが新しくなって生まれ変わった(?)SnapLight。 起動10秒! これでスキャナーが不要だ!! SNAPLI...
スポンサーリンク

充電しながらSnapLiteを使うことはなかった

SnapLiteは活用している。

起動10秒! これでスキャナーが不要だ!! SNAPLITEの使い方【追記あり】
iPhoneやAndroidなど、スマートフォンのスキャナーアプリが進化している。 ちょっとした書類のデータ化、PDF化に本格的なスキ...

名刺や資料など、紙の印刷物をデータ化するには、とても便利で簡単だ。
それまでのように、ScanSnapを持ち出す必要がなくなった。

ただ、簡単に使えるからまとめてスキャンすることはない。
ほとんどの場合、1枚〜数枚程度だ。
だから、使用中にバッテリーが切れることはなかった。

僕以上のヘビーユーザーならば、このSpacer for SnapLiteはとても有効だと思うけど…

でもSNAPLITE シェードはとても大活躍している

Spacer for SnapLiteと同時に購入したSNAPLITE シェード。
これは大正解だった。

「SNAPLITE シェード」で、SnapLightをカスタマイズする
先日は「Spacer for SnapLite」を使ってSnapLightをカスタマイズした。 今回も別のパーツを使ってカ...

LEDの光が直接眼に入らなくなったし、何より黄色い光にした時の間接照明的な雰囲気がイイ。
夜、部屋の灯りをこれだけにして、ウイスキーオンザロックでも啜りたいくらいだ(やったことはないけど…)。

実用性デザイン性において、ほぼ満点のカスタムパーツだと思う。

まとめ

ミニマリストを目指すようになって、買い物の数が減り失敗することも減った。
でも、たまにこういう後悔をすることがある。

まぁ、買って使ってみないと分からないこともあるからね(←言い訳)。


こちらの投稿もいかがですか

【買って失敗したモノ】JINS PC for HACKERS【追記あり】
PCのモニター等から発せられるブルーライトをカットする「JINS PC」から発売された「JINS PC for HACKERS」。 数...
スポンサーリンク