やはりワイヤレスヘッドホンは欲しい!? SONY ワイヤレスヘッドホン WH-CH510 購入!


イヤホンはAppleのEarPodsと決めた。

いろいろ試した結果、僕はAppleのEarPodsを使う! そのメリットとデメリット

しかし、やはりワイヤレスの、できればヘッドホンが欲しいということで購入することにした。

条件は、

  • 音質にこだわらないので、価格は5,000円前後
  • シンプルなデザイン
  • できれば有名メーカー
  • 今どきなので、USB-C充電

ということで調べてみると、条件に合致するものをみつけたので、さっそく購入した。
SONYのワイヤレスヘッドホン WH-CH510だ。

SONY ワイヤレスヘッドホン WH-CH510

いかにもSONY製品といったパッケージ。

中身は本体、USB-Cケーブル、マニュアル類。

サイズは、かなり大きく調整できる。

イヤーパッド部分は90°回転し、平らにすることができる。

別売りのケースで、持ち運ぶことも可能だ。

スイッチ類は、すべて右イヤーパッドに。

ボタンは再生ON/OFFと音量+とーの3つ。
音量+・ーボタンの長押しで、次曲・前曲の頭出しができたり、再生ボタンでSiriの起動ができるなど、EarPodsとほぼ同じで分かりやすい。

USB-Cケーブルは、全長約200mm。

充電用としては少し短いが、これは別の場面で多用できそうだ。

WH-CH510の良い点

SONY製!

何といっても信頼と実績(?)、天下のSONY製品。

安価!

通常価格でも5,000円を下回っていることが多い。
安くなっている時は4,000円以下。
この価格でSONY製。
安い!

WH-CH510の気になる点

高級感はない?

素材はオールプラスチック製。
表面処理は多少凝っているが、高級感はない。

でも個人的には、このチープ感は嫌いではない。
むしろムダを削ぎ落とした、このスーパーシンプルなデザインは、とても気に入っている。

装着感が強い?

装着感は若干強い。
とはいえ、試しに1時間強装着してみたが、どこかが痛くなったり苦しくなったりすることはなかった。
逆にしっかり固定されているので、外れそうになる不安感がない。

僕の頭は標準的な大きさなので、頭が大きめの人には少しきついかもしれない。

まとめ


久しぶりに購入したSONY製品。
かつて僕はパソコンや携帯電話、テレビ、ゲーム機など、身の回りのガジェット類はすべてSONY製のソニ中(SONY中毒)だった。
最近はSONY製品はほとんどなくなり、AppleとAmazon製品ばかりになってしまっている。

やっぱりSONY製品は良いね…

ワイヤレスヘッドホン WH-CH510
SONY


こちらの投稿もいかがですか

地球温暖化の影響なのか、最近台風や大雨などによる自然災害が頻発している。 地震や火山の噴火も発生しているが、これは地球温暖化とは別のと...