ファッション通販サイトZOZOがプライベートブランドを発表! ただしZOZOSUITが必要…

2018年1月31日、かねてからの予告どおりスタートトゥデイが運営するファッション通販サイトZOZOTOWNのプライベートブランドが発表された。

また、発送が遅れていた「ZOZOSUIT」も同日から開始された。
ただし手元に届くまで、11月中予約分で最大6ヶ月、12月以降予約分は最大8ヶ月程度かかるという。

ZOZOSUITはアパレル業界のイノベーションになり得るのか!?

スポンサーリンク

ZOZO PB

今回発表されたZOZO PB(プライベートブランド)は、Tシャツとジーンズの2種類。

Tシャツ


http://zozo.jp/men-shop/zozo/tops/tshirt-cutsew/


デザインはオーソドックスなクルーネックTシャツ。

素材は綿100%の40番双糸を使用しているので、洗濯を繰り返しても風合いが変わらず、毛玉もできにくいという。
カラーはホワイト・ブラック・グレー・ネイビーの4色。
価格は1,200円(税込)。

ジーンズ


http://zozo.jp/men-shop/zozo/pants/denim-pants/


5ポケットのスリムテーパードデニムパンツ。

素材は綿99%・ポリウレタン1%で12.75オンスのストレッチデニム。
カラーはワンウォッシュ・ダークインディゴ・ライトインディゴの3色。
価格は3,800円(税込)。

まとめ

いずれもサイズ表示はなく、ZOZOSUITで計測されたデータを元にオーダーメイドされる。
したがってZOZOSUITがないと発注することはできない。
前述のように、一般のユーザーにZOZOSUITが届くまで6〜8ヶ月かかるといわれているので、これらの商品が行きわたるのは夏以降になりそうだ。

“計測後最短で翌日お届け” となっているが、ZOZOSUITの顛末をみていると注文が殺到した場合、これもどうなるか分からない。

試みとしてはとてもおもしろいと思うが、個人的には利用する予定はない。
僕はユニクロで充分だ。

このシステムがどこまで定着するのか成長するのか、あるいは失敗するのか、興味深く見守っていきたいと思う。

スポンサーリンク