ダブルボランチコラボレーション企画第三弾!NEXTRAVELER TOOLSの「BLACK POCKET with BLACK DENIM PANTS」

高城剛氏企画、Amazonで買えないものをAmazon Payで買うオンラインとオフラインの交差点「THIS IS NOT A STORE」から、ブラックデニムパンツがリリースされる。
これは以前ブルーデニムで発売され、大好評だったデニムパンツのブラックバージョンだ。

スポンサーリンク

BLACK POCKET with BLACK DENIM PANTS

デニムの有名産地、岡山で織られたブラック・セルビッチデニムを使用。
旧式のデニム織機を使っているので圧倒的存在感を放ち、黒ならではの色落ちやシワ感を楽しめ、穿き込むほどに味がでるという。

経糸緯糸とも黒染め糸を使っているので、裏表ともに真っ黒。
“カジュアル過ぎず、シックな印象に見える1本” に仕上がっている。

年間を通じて愛用できる13オンスのデニムを使用し、シルエットは足首に向かって細くなるテーパード。
細身のストレートといったところか。

例によってバックポケットはカスタム可能。

https://this-is-not-a-store.com/


左右それぞれデニムポケットかダイニーマポケットを選択できる。

リベットボタンも真鍮かシルバー、フロントもジッパーフライかボタンフライが選択可能。
さらにウエストサイズはもちろん、レングス(股下)まで好みに合わせてカスタムできる。
まさにオーダーメイドの一品だ。

価格は41,800円(税込)で、2021年11月21日までの受注生産。
ただしデニム生地の尺に限りがあるので、期間内に受注終了する可能性もありそうだ。
納期は2022年1月中旬~下旬頃を予定してるという。

まとめ

個人的には経糸緯糸とも黒染めになっているのが残念。
経糸は黒、緯糸は白の本来のブラックデニム生地にして欲しかった。

最近はリーバイス501のブラックも、経糸緯糸とも黒染めのリアルブラックになってしまっている。
ブラックデニム愛好家(?)としては、非常に残念だ…


こちらの投稿もいかがですか

ブログに書いた、僕の「秋コーデ」にも「夏コーデ」にも入れてなかった、お気に入りのアイテムがある。 Levi’sの501だ。 僕は50...
スポンサーリンク