ニット帽にもツバが欲しい!! The Hatterのオスロキャップ購入!


僕は坊主なので(ハゲではない…)、特に冬は頭が寒い。
だからニット帽を愛用している。

ハゲ隠しなんて言わないで… schott ニットキャップを買った

しかし冬以外は、New Eraのワークキャップを使っているせいか、ツバがないと太陽が眩しい。
つば付きのニット帽はないか、と探しているとみつけた。
The Hatterのオスロキャップだ。

スポンサーリンク

The Hatterのオスロキャップ

シルエットはNew Eraのワークキャップに似ている。

つば付きのニットキャップをオスロキャップというようだ。
ちなみにThe Hatterでは、頭が丸いタイプをジープ型(ジープキャップ?)と呼んでいる。


安心と信頼の “MADE IN JAPAN” のタグが誇らしげに付いている。

素材はアクリル100%。

洗濯しても縮んだり傷んだりすることはなさそうだ。
洗濯表示は手洗いになっているが、僕は汚れたら洗濯機に放り込む予定(自己責任)。

寒い時は折り返し部分を伸ばすと、耳を覆うことができる。

てか、この長さなら耳どころか、首筋まで覆うことができた。
まさに極寒地仕様。

まとめ


サイズは57~59となっているが、かなり伸縮性があるので少々頭が大きい人でも被れそうだ。
色は僕が買った黒以外にも、定番の(?)カーキやミックス色の他に、ダークオレンジというビビットなカラーもある。

概ね気に入っているが唯一ツバが柔らかく、New Eraのワークキャップのように丸くならないのが残念か。


こちらの投稿もいかがですか

年間を通して半袖Tシャツで暮らしているのだが、さすがに今年のように急激に冷えるとこたえる。 年齢のせいかもしれない… と...
スポンサーリンク