「GU ボディーバッグ」は、ポストサコッシュの最有力候補!?

依然として人気の、GU サコッシュ。
現時点(2018/3/19)で、オンラインストアでもBLUE系2色が欠品している。
来期の継続は不明ではあるが、購入を考えている人は早く決断した方が良さそうだ。

今買うべきサコッシュは、GUのサコッシュ一択!!

そんなGUが、サコッシュに続く新たなバッグをリリースした。
ポストサコッシュの呼び声も高い、「GU ボディーバッグ」だ。

スポンサーリンク

GU ボディーバッグ

デザインは大型の、いわゆるウエストバッグタイプ。
一見、スタンダードなデザインに見えるが、意外と(?)工夫されている。

ジッパー付きのコンパートメントが2ヶ所。
メインのコンパートメントと小型コンパートメントがある。
小型コンパートメントは、背負った時に背中にあたるので貴重品を入れておくのに良さそうだ。

▲ 上から見たところ。ジッパー付きのコンパートメントとイヤホンなどのケーブルを通す穴があることが分かる。

さらにメインコンパートメント内部にはポケットがある。

▲ メインコンパートメント内部のポケット。サコッシュと同じ仕様か?

特徴的な機能は、イヤホンのコードを通す穴が設けられていること。
しかも単純な穴ではなく、樹脂製のフタになっている、アウトドア用品でよく見る仕様だ。
プラグ部分を通したあと、コード用の最低限の大きさになるため、不要なものが内部に侵入しにくくなる。
有線イヤホンを愛用すている人には、うれしい機能といっていいだろう。

素材は、いつもの(?)CORDURAポリエステル。
大きさは、420(最長部)×180×85mm。
カラーは、BLACK・RED・BLUE・NAVYの4色。
価格は、1,490円(税別)。

まとめ

サコッシュの欠点は、マチがないところ。
サイフやスマートフォンなどを収納するには、カサをとらず便利だ。
一方で、デジタルカメラなど厚みがあるものを入れると、バッグ自体が変形して不格好になる。

この「GU ボディーバッグ」であれば、コンパクトデジカメはもちろん、ミラーレス一眼くらいなら収納できるだろう。
寸法的には、iPadやAmazon Fire 10くらいのタブレットも入りそうだ。

背面にあるジッパー付き小型コンパートメントも、セキュリティ的に便利。
ボディーバッグであれば、人混みで身体の前に回してくることも簡単にできる。
海外での街歩き用バッグに最適だ。

サコッシュの収納力に不満があった人には、最適な選択肢といって良いだろう。

「GU ボディーバッグ」はGU オンラインショップでも購入可能。


こちらの投稿もいかがですか

GUはバッグブランド!? 新型バッグ4型リリース!
サコッシュが大人気のGUバッグスリーズ。 サコッシュは新色も増え再入荷(?)し、新型バッグもリリースされた。 人気の...
スポンサーリンク