今買うべきサコッシュは、GUのサコッシュ一択!!


“サコッシュ” という名称は、少し前から耳にすることがあった。
しかしイマイチ、ピンときていなかったんだけど、このブログでも取り上げたMacFanの四角大輔氏の連載記事を読んで、俄然興味が出てきた。

四角大輔氏が愛用する「サコッシュ」とは!?

そんなわけで(?)、GUのサコッシュを購入してみた。

スポンサーリンク

GU サコッシュ

デザインは二気室タイプで、きわめてシンプル。

シンプルではあるが裏地も付いていて、二重の構造になっている。

サイズは210×285mm。
iPadがちょうど入る大きさだ。

底部にマチがあるので、多少厚みがあるものも収納できそうだ。

表地の素材はユニクロのバックパックと同じコーデュラポリエステル。

しかし同じ生地ではなく、サコッシュの方が少し織りが荒い。

残念ながらローカルジッパーだが、コイルジッパーなので滑りは悪くなく扱いやすい。

サブコンパートメントだけには、アウトドア調のジッパータブが付いている。

メインコンパートメントの中には、吊り下げ式のポケットがある。

ベルトの幅は25mmで、最長130cmまで伸ばせるようだ。
斜めがけした時にベルトの収まりが良いように、本体には絶妙な角度で縫い付けられている。

片方のベルトは金具で着脱できるようになっている。

いつものカスタム

ユニクロのバックパックをカスタムした時のジッパータブが、ちょうど2個残っていたのでそれを活用。

サコッシュのジッパータブもカワイイので、ユニクロのマウンテンパーカーに付けてみた。

登山のザイルのような柄なので、アウトドアウェアであるマウンテンパーカーによく似合う。

まとめ


厚みがないので、ショルダーストラップを短くすれば、上からジャケットを羽織ることができる。
ジャケットを羽織ったままでも、ショルダーストラップの金具を外せば、サコッシュだけ取り出すことが可能。
パスポートやカメラなどの貴重品を入れて、海外でも活躍しそうだ。

もちろん国内でも手軽なお出かけ用バッグとして最適だ。
シンプルなデザインなので、缶バッジなどでカスタムしても良いだろう。
カラーは僕が購入したブラックの他に、レッド・オリーブ・ネイビーがある。
安価なので何色か購入して、その日のコーディネートや気分で使い分けても楽しいかもしれない。

店頭でもカラーによっては欠品していることがある(特にブラック)人気商品。
くり返し再入荷されているみたいではあるが、GUはユニクロほどリピート生産されることが少ないようなので、購入を考えている人は早いほうが良いだろう。

僕にとっての初GUになったが、このクオリティーとコストパフォーマンスは満足できるものだった。

GUのストレッチコットンクライミングパンツは、GRAMICCI NNパンツの代替品になるのか!?

これからは無印良品とユニクロ、それにGUで充分かもしれない…

スポンサーリンク