GUにライバル出現!?「無印良品 リップルナイロンサコッシュ」

発売当時バカ売れし、品切れも続いたGUのサコッシュ。
次シーズンも新色を追加し継続販売され、人気は継続しているようだ。

人気のGU サコッシュが再入荷!? そして新商品も!

そんなGUに対抗すべく(?)、無印良品もサコッシュをリリースした。
「リップルナイロンサコッシュ」だ。

スポンサーリンク

無印良品 リップルナイロンサコッシュ

マチがないジッパー付きの本体に、細いショルダーストラップが付いた典型的なサコッシュ。
本体以外にポケットなどはなく、超シンプルなデザインだ。

ショルダーストラップはスナップボタンで取外しできるようで、クラッチバッグとしても使えそうだ。

素材は、本体がナイロン100%・ショルダーストラップはポリプロピレン100%。
大きさは195×235mmで、カラーはオフ白・ライトベージュ・黒の3色。
価格は1,990円(税込)。

無印良品 vs GU!? サコッシュ対決!


大きさはGUのサコッシュの方がひと回り大きい。
無印良品のサコッシュには、Amazon Fire HD 8は入るがiPadは入らない。
GUにはiPadはもちろん、Fire HD 10も入る大きさだ(もちろんiPad Pro12.9インチはムリ…)。

カラーはGUの方が豊富だが、無印良品にはGUにはないホワイト(オフ白)がある。

素材は無印良品はふつうの(?)ナイロンだが、GUは耐久性が高いCORDURAポリエステルを使用。
とはいえ、ふだん使いにはナイロンで充分だろう。

無印良品は収納は本体のみだが、GUはジッパー付きの本体に加えて、外部にもジッパー付きのポケットがあり、本体内部にもポケットがある。
イヤホンやケーブル類など、小物を分けて収納することできるのでガジェッターにはGUの方が良いかも…

ショルダーストラップはGUは片方のみ着脱が可能だが、完全に取り外すことはできない。
無印良品はスナップボタンで着脱できそうなので、クラッチバッグとしてだけでなくインナーバッグとしても活用できそうだ。

価格は、無印良品が1,990円でGUが1,609円(ともに税込 2018/3/11現在)。

まとめ

個人的にはGUのサコッシュの方がオススメだが、このあたりは好みの問題になるだろう。

無印良品のサコッシュも、シンプルなデザインと落ち着いたカラーバリエーションは、いかにも無印といったところだ。
大きさも手頃なので、女子向けかもしれない。

もちろん、目的やコーディネートに合わせて使い分けるのもありだ。
両方購入しても3,600円だしね…


こちらの投稿もいかがですか

バートン スリーパーフーディー後継着探しの旅も終了!? 無印良品「綿混二重編み撥水パーカー」購入!
バートン スリーパーフーディーの後継着として、BASE CONTROLのダンボールZIPパーカーを購入した。 バートン ス...
今買うべきサコッシュは、GUのサコッシュ一択!!
“サコッシュ” という名称は、少し前から耳にすることがあった。 しかしイマイチ、ピンときていなかったんだけど、このブログでも取り上げた...
スポンサーリンク