Amazonプライムビデオで見るべきアニメ5選!


最近、テレビ放送されているテレビアニメをあまり見なくなった。
Amazonプライムビデオで見ているからだ。
Amazonプライムビデオでは、現在放送中のものでも見ることができるものもあるし、何よりも見逃していた旧作をまとめて見ることができる。

僕がAmazonプライムビデオで見ている、これから見ようとしている作品を紹介しよう。

スポンサーリンク

交響詩篇エウレカセブン


今さら語るまでもない、ガンダムやエヴァと並ぶロボットアニメの名作だ。
僕はこれを完全に見逃していて、いつか見たいと思っていたのが、念願かなって(今さら…)Amazonプライムビデオで見ることができた。

とにかく絵がきれいで、登場人物のファッションもスタイリッシュだ。
主要キャラクターの軽いノリや、LFO(Light Finding Operation)と呼ばれるロボット(?)の派手な空中戦などとは裏腹に、時として暗く悲しく進むストーリーも秀逸。
噂に違わぬ名作だ。

交響詩篇エウレカセブン
Amazonプライムビデオ

BLACK LAGOON


これもずっと気になっていて、アニメを見るかマンガを読むか迷っていた作品。
原作は広江礼威で、月刊サンデージェネックスに連載中。

一流商社のサラリーマンである主人公が、東南アジアで海賊に拉致されてしまい、ひょんなことからその仲間になってしまう。
というとギャグマンガのようだが、リアルな社会問題も織り込まれている正統派国際アクションアニメ。
拳銃など武器の描写もリアルだ。

虚淵玄が、スピンオフ的なオリジナルストーリーで小説も書いているらしい。
こちらも読まないと…

BLACK LAGOON
Amazonプライムビデオ

プラネテス


これはAmazonプライムビデオのおすすめリストでみつけて、面白そうだと思った作品。
原作は幸村誠のマンガだ。

舞台は2070年代、宇宙開発が進み一般の人でも気軽に宇宙旅行が楽しめる時代。
スペースデブリと呼ばれる、人工衛星やロケットの残骸が宇宙旅客機と衝突する事故が多発していた。
この宇宙のゴミを回収するのが、主人公の仕事。
地上では相変わらず貧困やテロなどの問題は未解決で、宇宙開発は裕福な国家や一部の富裕層によって進められている。
そんな現実とも向き合いながら、主人公はいつか自分の宇宙船を持つことを夢見る…

派手な戦闘シーンなどはなさそうだが、現在と通じる問題を淡々と語る、社会派SFアニメといったところだろうか。
地味ながら気になるアニメだ。

プラネテス
Amazonプライムビデオ

OVERMANキングゲイナー


ロボットアニメ界の御大、富野由悠季監督作品だ。
時系列的には「∀ガンダム」の次の作品。

環境破壊が進み、人々はドームに覆われた都市で生活している。
引きこもりでゲーマーの主人公は、無実の罪で逮捕されてしまう。
同じく投獄されていた青年とともに脱獄に成功した主人公は、OVERMAN(オーバーマン)と呼ばれるロボット兵器を手に入れ、エクソダス(脱出)に協力することになる…

という、いかにもトミノアニメ的な巻き込まれ型の展開。
ただ、イデオンやザンボット3など、大量に死者を出すアニメではなく、ほとんど人が死なない明るく楽しいアニメをめざしているという。
たしかにどこか、僕が大好きなザブングルを思わせる雰囲気もある。

OVERMANキングゲイナー
Amazonプライムビデオ

機甲猟兵メロウリンク


数多く造られた、「装甲騎兵ボトムズ」の外伝的作品のひとつ。

当然AT(アーマードトルーパー)も登場するが、主人公が操縦することはほとんどない。
タイトルにもあるように、主人公は “装甲騎兵” ではなく “機甲猟兵” 、つまり生身でATと戦う兵士だ。
武器は対ATライフル。
これでATのコクピットを狙い打ち、貫通させ、パイロットを射殺する。
自らの部隊を全滅させ、物資強奪の濡れ衣を着せた上官たちに復讐する物語。

ほとんどの舞台は地上なので、SFよりもミリタリー色が強い。
ある意味、ボトムスならではのスピンオフ作品だ。

機甲猟兵メロウリンク
Amazonプライムビデオ

まとめ

どれも中途半端な紹介になっているのは、まだ全話見ていないから。
というより、ほとんどが数話見た程度だ(エウレカは半分くらい見た)。

すべてテレビ・OVA作品なので話数が多い。
もっとも少ないメロウリンクが12話。
BLACK LAGOONが24話。
プラネテスとキングゲイナーが26話。
エウレカに至っては50話だ。

全部合わせて138話。
一話30分として4140分、69時間だ。

さらに、大好きなザブングルダンバインエルガイムも、もう一度見たい。
果たして僕は、今年中にすべて見終わることができるのだろうか…

[文中敬称略]

会員ならば、これだけのアニメが見放題だ。
アニメファンなら、Amazonプライムビデオ会員になって損はない。
Amazonプライムビデオのお申込みはコチラから。

スポンサーリンク