万が一のために!「冒険倶楽部 危険防止ホイッスル HS-4」をサバイバルポケットに追加


先日、エーゲ海で大きな地震があった。
ギリシャやトルコで被害が出ている。
特にトルコのイズミル県では建物の倒壊が激しく、瓦礫の下に閉じ込められた人も少なくないようだ。

地震が多い日本でも他人事ではない。
いつ出先で地震に襲われるか分からない。
建物や地下街に閉じ込められる可能性もある。

そんな時、救助を求めるのにホイッスルは有用だ。
声を上げて叫ぶより、体力の消耗を抑え、自分の居場所を知らせることができる。
サバイバルポケットに追加しておこう。

スポンサーリンク

冒険倶楽部 危険防止ホイッスル HS-4

必要十分な、簡易パッケージ。

本体は全長50mm。

約20mmのリングと、携帯ストラップが付属している。

画像を見ると黒く見えるが、本体は銀色。

材質は真鍮にクロムメッキを施しているようだ。
撮影時に周りの様子が映り込み、黒く見えているのだろう。

軽く吹くだけで、甲高い大きな音を出すことができる。
十分に有用だ。

まとめ


高城式サバイバルポケットに、タグライトとともに付けておく。

高城剛企画 NEXTRAVELER TOOLS 「SURVIVAL POCKET」入手!

サバイバルポケットは、気づいた時に常にアップデートを心がけている。
そうすることによって、いつか万が一の時、必ず自分を助けてくれるはずだ。


こちらの投稿もいかがですか

昨年(2019年)の年賀として、高城剛氏のメールマガジン「高城未来研究所『Future Report』」の購読者に無料で配られた、NEX...
スポンサーリンク