高城剛企画 NEXTRAVELER TOOLS 「SURVIVAL POCKET」入手!


先日このブログでも紹介した、高城剛氏企画NEXTRAVELER TOOLSの「SURVIVAL POCKET」。

無料でもらえる!? NEXTRAVELER TOOLS 「SURVIVAL POCKET」の中身研究

ようやく届いたので、さっそく確認しよう。

スポンサーリンク

NEXTRAVELER TOOLS 「SURVIVAL POCKET」

こんなビニール製の封筒(?)で郵便受けに届いていた。

透明のビニールに入ったSURVIVAL POCKET。

当然ながら、商品画像どおりの実物。

NEXTRAVELER TOOLS 「SURVIVAL POCKET」ディテール

左側面上部には、12mm幅のベルト型ループに取り付けられた、黒いトリガースナップ。

止水ジッパーは、信頼と実績のYKK製だ。

右側面上部は、12mm幅のベルト型ループのみ。

内側の縫合部分はすべてカバーされているので、ほつれる心配はなさそうだ。

表面は半ツヤの黒だが、裏面は白っぽい。

布というよりは紙のような質感で、確かに軽い。
防刃ベストにも使われているくらいの強度ということだが、ほんとうなのか疑ってしまう軽さと薄さだ(試してみる勇気はない…)。

NEXTRAVELER TOOLS 「SURVIVAL POCKET」に入れるもの


とりあえず、HIGHMOUNT サバイバルシートとABITAX タグライトを用意した。

ハイマウント サバイバルシートサバイバルシート
HIGHMOUNT

アビタックス タグライトタグライト
ABITAX

タグライトはサンプル画像に倣ってホワイトにした。
白地に赤いボタンスイッチが、日の丸ぽくってカッコイイ。
レスキューを意識するなら。オレンジでも良かったかもしれない。

SAWYER ミニ携帯用浄水器は、僕にとって有用性がなさそうなので、とりあえず保留。

非常食はSURVIVAL POCKETのサイズに合う、賞味期限が長い純度の高いチョコレートを模索中だ。
ただしチョコレートは高温に弱く、28℃を超えると溶け出してしまう。
夏場などは、SURVIVAL POCKETを汚さないように注意する必要がありそうだ。

まとめ


▲ 高城氏企画の、付録&非売品シリーズ

NEXTRAVELER TOOLSのSURVIVAL POCKETは縫製・デザイン・ディテールともに、無料の付録の域を超えた仕上がりになっている。

個人的にはバックパック用の小物入れに、あと2〜3個は欲しいところだ。
できれば5〜6,000円くらいで、NEXTRAVELER TOOLSで一般販売してくれないかな…


こちらの投稿もいかがですか

昨年末(2016/12/2)に、両国国技館で開催された「高城剛単独トークライブ “裏”があってもいいじゃないか!」。 関西在住で仕事も...
スポンサーリンク