ダナーライト改にブーツジッパーを付けて、さらに履きやすくする


夏場はほとんどギョサンコンバース・オールスター改を履いて過ごした。
両方とも歩きやすい上に、履き脱ぎも楽で、ホント便利だった。

しかし秋になってくるとブーツを履きたくなってくる。
防寒着で上半身にボリュームが出てくるので、足元もゴツいブーツの方がバランスもイイしね。

そんなわけで、最近はダナーライト改を履いているんだけど、問題点がひとつ。
履き脱ぎするたびに、シューレース(靴紐)を結んだり解いたりするのが非常に面倒くさい。
ギョサンやコンバース・オールスター改に慣れすぎたかな…

何か手軽になる方法はないかと考えて、思いついたのがブーツジッパーだ。

スポンサーリンク

編み上げブーツ用クイックリリースジッパー

僕が買ったのは「8ホール 編み上げブーツジッパー」

本来はドクターマーチンやレッドウィング用なんだけど、Mサイズであれば穴の数はもちろん、全長や穴の間隔もダナーライトにピッタリだ。

内容はブーツジッパー×2(左右用)とシューレース×2だ。

シューレースが付いてるのがウレシイね!
ブーツジッパーに飽きたら、もとのシューレースを使うこともできる。

ダナーライトに装着するとこんな感じ。

ほんとうは外羽根(シューレースを通す部分)の下に着けるんだけど、ダナーライトはこの部分が狭いので上に着けた。
コレはコレで、シンプルな感じでイイんじゃないかな…

切り込みがある上、立体的に縫製されているので、ブーツの甲の曲面に馴染んでいる。
質感もダナーライトの革質に近いので、違和感はほとんどど感じられない。

ジッパーを開くと、こんな感じ。

これで履き脱ぎがスピーディーに行えるぞ!

ジッパーは信頼と実績のYKK製だ。

まとめ

さすがにシューレースと比べるとフィット感は劣るけど、ふだん履きにはこれくらいの方が疲れにくいんじゃないかな。

何よりもトレッキングブーツ然としたアウトドアな感じが、シューレースが見えなくなることでサイバーな雰囲気もあって、デザイン的にはとても気に入っている。

愛用しているM65にも合いそうだしね。
今年の秋冬のマストアイテムになりそうだな…


こちらの投稿もいかがですか

ただでも履きやすいダナーライトのソールを張り替え、タウンユース用にカスタムしたダナーライト改
僕はダナーライトが好きで、ブラウンとブラックの2足履きつぶし、これが3足目になる。 ダナーライトは、世界で最初にゴアテックスを使っ...
コンバースをタウン用にカスタムする コンバース・オールスター改
長らく履いていたコンバースオールスターが、そろそろヘタってきたので、春に向けて新しいものを買った。 今まで履いていた通常のブラックでも...
スポンサーリンク