丸くて可愛いセラミックファンヒーター「DeLonghi HFX30C11-IW」

デロンギ セラミックファンヒーター
記録的な猛暑になった夏も過ぎ去り、朝晩はめっきり過ごしやすくなった。
地域によっては暖房の準備を始めたところもあるかもしれない。

そんな中、ちょっとオシャレな暖房機をみつけた。
DeLonghiの「HFX30C11-IW」だ。

スポンサーリンク

DeLonghiとは

DeLonghi(デロンギ)はイタリアの電気機器メーカー。
独特なデザインのオイルヒーターが有名だ。

他にコーヒーメーカーやトースターなど、キッチン家電も多く手がけている。
どれも日本メーカーにはない、イタリアメーカーならではのオシャレなデザインだ。

DeLonghi HFX30C11-IW

HFX30C11-IWはセラミックファンヒーター。

側面のツマミを回すだけで、すぐに温風が吹き出す。
1150Wと小型ながらハイパワーななので、すばやく足元を暖めることができる。
ツマミで750Wの弱温風に切り替えることも可能だ。

軽量で上部に持ち手が付いているから、部屋の中で簡単に移動させることができる。
PTCセラミックファンヒーターを採用しており、転倒時自動電源遮断装置や温度過昇防止復帰型サーモスタットで安全性にも配慮されている。

サイズは195×275×150mmで、重さは1.4kg。
カラーはアイボリーホワイトとアスファルトブラックの2色。
標準小売価格は8,800円(税別)。

まとめ

小型のセラミックファンヒーターなので、メインの暖房器具として使うには非力。
消費電力も多そうなので、電気代も気になるところ。
サブの暖房機として使うのが良さそうだ。

とはいえ、なんといってもシンプルかつスタイリッシュなデザインが圧倒的。
AppleやBRAWN製品と通じるものを感じてしまうのは、僕だけではないだろう。
機能性のみならず、インテリアとしても最適だ。
価格も比較的リーズナブル。

今年の冬はDeLonghi HFX30C11-IWで、雰囲気も合わせて暖まってみてはどうだろうか…


こちらの投稿もいかがですか

Wi-Fiにも携帯電波にも依存しない情報収集端末!「SONY ハンディーポータブルラジオ ICF-P26」
地球温暖化の影響なのか、最近台風や大雨などによる自然災害が頻発している。 地震や火山の噴火も発生しているが、これは地球温暖化とは別のと...
スポンサーリンク