GUの「高機能フィルター入りMASK」購入! ユニクロのマスクとどこが違うのか!?

GU 高機能フィルター入りMASK
COVID-19が猛威を振るう中、もうマスクは必需品だ。
僕はユニクロのマスクを使っている。

ついに発売開始!ユニクロ エアリズムマスク ブラック 今度はLサイズを購入!

3枚あるが、念の為に予備を追加することにした。
購入したのは、GUの「高機能フィルター入りMASK」。
今回はグレーを購入した。

ユニクロのエアリズムマスクとも、比較してみよう。

スポンサーリンク

GU 高機能フィルター入りMASK

ビニール製のパッケージに入っている。

右上には、

“Don’t open” の文字が入ったシールが。

GUは2枚入り。

開くと薄紙が挟まれている。

なにげに、キッチリとした対応。

内側はベージュの生地が使われており、“Inner side” の文字。

ファンデーションが付くのを気にする必要がなさそうだ。

GUとユニクロのマスクの比較

上のグレーがGU、下の黒がユニクロ。

Lサイズの大きさはカタログ数値で、ユニクロが230×145mmに対し、GUが220×140mm
ユニクロの方が少し大きい。

重ねてみると、大きさの違いはあまりみられない。

ユニクロは何度も洗濯しているので、多少縮んでいるかもしれない。

開いて重ねても同じ。

カタログ数値の違いは、誤差レベルといって良さそうだ。

生地はGUの方がしっかりとした、硬い感じ。
その分、小さく感じるが、洗濯を繰り返すことで変化があるかもしれない。

色合いはユニクロに比べ、GUは少し濃いグレー(ユニクロがライトグレーで、GUがふつうのグレーといったところか…)。

価格はユニクロが3枚組で990円、GUが2枚組で790円(いずれも税別)。
1枚換算でユニクロが330円でGUが395円なので、ユニクロの方がコストパフォーマンスが良い。

まとめ

ユニクロもGUも、株式会社ファーストリテイリングが運営する、いわば兄弟会社。
ユニクロがライフウェア、定番商品を展開しているのに対し、GUはトレンドウェアで流行を追求している。

マスクに関しても、裏地使いを見ていると、微妙にそのあたりの違いが出ているようだ。


こちらの投稿もいかがですか

主にマスクはユニクロのエアリズムマスクを使っている。 ▷ やっと買えた! ユニクロのエアリズムマスク 洗濯機で洗えるからだ。...
スポンサーリンク