サイバーパンクファッションのためのTシャツをハヤカワSFがリリース!! 

サイバーパンクなファッションは、このブログでも何度か模索してきた。

時代はサイバー! サイバーパンクファッション考察

やはり、Tシャツにフーディー(スウェットパーカーなど)、スリムなパンツといったハッカー的なところが基本だろうか。

そこで問題になるのがTシャツのデザイン。
コンピューターやアプリ、周辺機器メーカーのものが良さそうだが、これが意外と手に入りにくい。

そこでついつい、僕は無地に逃げてしまうわけだが、完全にサイバーパンクなTシャツが特別受注販売される。

スポンサーリンク

神保町ブックフェスティバル限定Tシャツ

今回販売されるTシャツは、2017年11月3日〜5日に行われた「第27回神保町ブックフェスティバル」の早川書房ブースで販売されたもの。
人気がありすぎて即完売になっていたので買えなかった人も多いだろうし、何よりもイベントに行けなかった地方民も少なくないはずだ(僕も含めて…)。

有名なSF作品のタイトルと作者名、作品のイメージをモチーフにしたプリントが施されている。

Tシャツは、

の3種類だ。

どれも改めて説明するまでもない名作ばかりだ。

僕の狙い目は、いうまでもなくニューロマンサー。
過去に何度かTシャツ化(?)されているが、今回のプリントが一番サイバーでカッコイイ!
またソラリスや一九八四年も、作品自体はサイバーパンクではないけどプリントはサイバーだ。
どれを選んでも間違いないぞ。

ボディーカラーはソラリスがネイビー、一九八四年とニューロマンサーがブラック。

現在、早川書房の公式ウェブサイトハヤカワ・オンラインで予約受付中。
ただし受付は2018年1月4日まで。
発送は2018年1月下旬を予定しているという。

まとめ

今回の作品セレクトは、とても秀逸。
ベタな名作ではないが、SFファンなら知らない人はいないはずの、マニアックな作品ばかりだ。

ただし、僕がソラリスを未読なのは内緒だ…


こちらの投稿もいかがですか

「MR.ROBOT/ミスター・ロボット」に見る、サイバーパンクファッション【ハッカー編】
今僕が、もっともハマっているドラマ、それがMR.ROBOT/ミスター・ロボットだ。 これを見るために、Amazonプライムに再加入した...
Watch Dogs 2の主人公マーカス・ホロウェイの、サイバーパンクなファッション&持ち物チェック!
変なデザインの重そうなコートを羽織っていた前作のエイデン・ピアースと比べて、今回の主人公マーカス・ホロウェイは、ずいぶんとオシャレっぽい...
スポンサーリンク