シンプル&クラシックは正義!?「JiNS×Jasper Morrison OPTICAL」購入!


以前、PC(Mac)作業用にJiNS PCを購入した。
これが予想以上に快適で、メガネを掛けていることの不快感を、ほとんど感じることがない。

そこで外出用にもJiNSを新調することにした。
今回選んだのは、Jasper Morrisonがデザインを監修した「Jasper Morrison OPTICAL」だ。

スポンサーリンク

Jasper Morrisonとは

Jasper Morrison(ジャスパー・モリソン)は、英国出身のプロダクトデザイナー。
現在はロンドン・パリ・東京にスタジオを持ち、世界各地を移動しながら日用品から電車まで、様々なものをデザインしている。

日本では無印良品のキッチン用品をデザインしていることで有名だ(無印良品はデザイナーを公表していないが、Jasper Morrisonの公式ウェブサイトには表示されている…)。

これらのデザインを見ても分かるように、シンプルで合理的なデザインを特徴としている。
BRAUNやAppleの製品と、どこか似たようなものを感じるのは僕だけだろうか。

必要十分の機能性とシンプルなデザイン BRAUNの目覚まし時計

Jasper Morrison OPTICAL ウエリントン


数種類あるJasper Morrison OPTICALの中で、僕が選んだのはもっともオーソドックスなデザインのウエリントンだ。
デザイン的には前回購入いしたJiNS PCとほぼ同じだが、カラーはマットブラック、艶のない黒。
JiNS PCは艶のある黒だったが、艶がなくなるだけでまったく違った印象を受ける。
いかにもJasper Morrisonといった、質実剛健(?)な感じが良い。

これは外出用なので、レンズにブルーライトカットの必要はない。
紫外線量で色が変わる “COLOR CONTROL LENS” を選択。
夜や室内では透明レンズでふつうのメガネ、昼間の屋外ではサングラスと、自動的に変色してくれるので、掛け替える必要なく便利だ。

マットブラックということで、iPhone 7のシリコンケースとも相性がイイ。

やはり純正が一番!? Apple純正「iPhone 7シリコーンケース」

まとめ

今回も、JiNSの公式オンラインショップを利用した。

度付きのJiNS PCをオンラインショップで購入してみたら、びっくりするくらい簡単だった!

メガネの度数は登録されているので、面倒な手間もなく簡単に購入することができた。
支払いもAmazon Payが使えるので、Amazonのアカウントがあれば住所登録やクレジットカードデータの入力の必要すらない。

またJiNSは、年明け(2018年)には1日使い捨てのコンタクトレンズの販売もするという。
現在無料サンプルの申込み受付中だ。

そして今回発送されてきたケース。
独特な形をしてるなと思ったら、期間限定でVRゴーグル「JiNS-VR」に組みかえることができるらしい。
次回はこれを組み立てて、VR体験をしてみよう。


こちらの投稿もいかがですか

JiNS PCは高機能ガジェットツールだ!
久々に買った度付きメガネ。 初めてのJiNSで、しかもネット通販だったんで、どんなもんだろうと思っていたんだけど、これが想像以上に良か...
スポンサーリンク