無印良品で「スチール爪切り」と「スチールセーフティはさみ」を新調する

無印良品 スチール爪切り
無印良品の「スチール爪切り」と「スチールセーフティはさみ」を新調した。

スポンサーリンク

無印良品 スチール爪切り


爪切りは定期的に買い換える。
といっても5~6年に一回くらい。
だから高価なものは、いらない。
無印良品で十分だ。

無印良品は主なターミナル駅に、ほとんど店舗展開している。
仕事などででかけた時に、「そういえば、そろそろ爪切りを買い換えるか…」という感じで、無印良品に入る。

爪のような柔らかいもの(?)を切っていても、刃物は少しずつ切れ味が落ちる。
買い替えた爪切りを使うと、それがよく分かる。

新しい爪切りで、伸びた爪をスパッと切ると、少し生まれ変わった気持ちになるから不思議だ。

無印良品 スチールセーフティはさみ


手動や電動など、色々な鼻毛カッターをこれまで使ってきた。
どれもイマイチで、結局ハサミで切るのが一番だということが分かった。

ただし先の尖ったハサミはご法度だ。
柔らかい鼻内部の粘膜を、うっかり傷つける可能性がある。
場合によっては流血騒ぎになる危険性すらある。
しばらくは鼻をかむたびに、顔をしかめることになる。

鏡を見ながら、先の丸いハサミで慎重に鼻毛をカットする。
頭髪はまだ黒いが、鼻毛はどういう理由か白いものが増えた。
白い鼻毛ほど、伸びるのが早いような気がする。

歳をとると、嫌なことが増えるばかりだ。

まとめ


無印良品の「吊して使える洗面用具ケース」の、ジッパー付きメッシュポケット部分に入れておく。

長年愛用している旅行・出張の相棒 無印良品「吊して使える洗面用具ケース」

いつも使うグルーミングセットは、すべてこの中に入っている。

ふだんから「吊して使える洗面用具ケース」を使うようになった。
旅行はもちろん、出張にもまったく行かなくなった。
またいつか、旅行や出張に気兼ねなく出かけられる日が来るのだろうか…


こちらの投稿もいかがですか

僕はこれまでユニクロのバックパックを使ってきた。 ▷ レビュー! ユニクロのバックパックは予想以上のものだった!!【追記あり】...
スポンサーリンク