ウェアというよりツールか!? 高城剛企画「NEXTRAVELER TOOLS」の新型ウェア3種


高城剛氏のオリジナルショップ「THIS IS NOT A STORE」で販売されている「NEXTRAVELER TOOLS」。
バックパックやサコッシュなどのバッグ類に続いて、ウェア類も順次販売されている。
すべてのウェアにダイニーマ素材のポケットが付いていることが特徴だ。

スポンサーリンク

BLACK POCKET with LOOPWHEEL T-SHIRT


高城氏が5年前に制作した「着心地だけを追求したTシャツ」のセルフカバー。
1時間に1メートルしか進まない日本の古い吊り編み機で編みこまれた、着心地の良い生地で造られているという。

右後ろにダイニーマ素材のジッパー付きポケットが付いている。
これからの季節、このTシャツ1枚でも持ち物の収納場所に困らない、手ブラリストに最適なTシャツだ。

カラーは、ホワイト。
サイズは、S・M・L・XL。
価格は、12,800円(税別)。

DOUBLE BLACK POCKET SMALL & SMALL with NON-IRON TRAVEL SHIRT


コンセプトは “シャツ付きカバン”。

デザインはオーソドックスなボタンダウンシャツ。
しかし生地に「形態安定加工」を施しているので、旅先で洗濯しても大きく型くずれすることがない。

ダイニーマ素材のジッパー付きポケットは、以前に発売された右後ろだけでなく、左右両後ろに付いている。
バランス・収納力がアップした、まさにハードトラベラー用 “シャツ付きカバン”だ。

カラーは、ホワイト・ブルー。
サイズは、S・M・L・XL。
価格は、21,000円(税別)。

BLACK POCKET with MERINO WOOL LONG SLEEVE


メリノウールの長袖Tシャツ。

メリノウールの特徴は、夏は涼しく冬は暖かい保温性の高さと、汗でぬれても臭くならない防臭効果、そしてシワになりにくいこと。
40℃を超える真夏の南米のジャングルから-10℃のセドナまで、過酷な旅路でバトルフィールド・テストを行ったという。

寒い場所では、これを重ね着することで保温性が増す。
そのためこの製品は、右後ろにダイニーマ素材のジッパー付きポケット付きモデルと、重ね着用のポケットなしモデルがある。

カラーは、グレー。
サイズは、S・M・L・XL。
価格は、19,800円。

まとめ

いずれも高城氏自身が世界中を飛び回った経験から生まれた、ウェアというよりツールと表現した方が良さそうなものばかりだ。
機能性は折り紙付きといって良いだろう。

Tシャツとシャツ、そしてウールの長袖Tシャツがあれば、世界中どこでも快適に過ごせることは間違いない?


こちらの投稿もいかがですか

高城剛氏が何を購入したのか、何を使っているのか、気になる人は少なくないだろう。 僕もそのひとりだ。 2019年に入って数週間だが...
スポンサーリンク