遂に!?「Nintendo Switch Lite」と周辺アイテム購入!


COVID-19の蔓延で自宅にいることが多くなり、そのせいかNintendo Switch Liteの価格が高騰していた。
最近になって、やっと定価で買えるようになったので、年末クリスマス前に購入することにした。

スポンサーリンク

Nintendo Switch Lite


僕が購入したのは、もちろんクレー。
黒があれば良かったんだが、グレーもなかなか悪くない。
艶がないダークグレーの本体は指紋がつかないし、ライトグレーのボタン類とのコントラストも良い。

大きさ・重さも、携帯ゲーム機として絶妙のバランスではないだろうか。

micro SDカードが使えて、USB-Cで充電できるところも良い。


周辺アイテム

ピタ貼り for Nintendo Switch Lite


液晶機器に保護フィルムは必須だ。
傷が入ると、二度とディスプレイを見たくなくなる。

というわけで僕が選んだのは、ゲーム機周辺機器では信頼と実績があるホリ製。
中でも “指紋防止タイプ” を選択した。

フィルムの一部を剥がして位置を決めて貼り付けるという、失敗しない工夫がされている。
保護フィルムの貼り付けは苦手ではないのだが、簡単にホコリも入らず貼り付けることができた。

とはいっても、やはり指紋はつくんだけど…
まぁ、ディスプレイを保護してくれるだけで十分だ。


ソフトポーチSW Lite


携帯ゲーム機である以上、やはり持ち運ぶ機会もあるだろう。
それにはケースが必須だ。

とはいえケースはできるだけシンプルな方が良い。
できればPSVitaで使っていたポーチのようなもの。
ということで、これを選んだ。

ケースに入れたまま充電することも可能。
素晴らしい。


VA-11 Hall-A


このタイミングでNintendo Switch Liteを購入した一番の理由は、「VA-11 Hall-A」の続編「N1RV Ann-A」をプレイするため。
N1RV Ann-AはPC、PS4、そしてNintendo Switch版が、2020年発売予定になっている(ほんとうに出るのか!?)。

VA-11 Hall-AはPSVitaでプレイしたので、N1RV Ann-Aも携帯ゲーム機でプレイしたい。
ということでNintendo Switch Liteを購入した。

とはいえ、いまだ何のアナウンスもない。
Amazonでも予約受付も始まっていない。

ということで、その前にVA-11 Hall-Aをもう一度やっておくか…
せっかくだからSwitch版をやるか…


まとめ


今年も終わりに近づき、ようやく年初の予定どおりNintendo Switch Liteを購入することができた。

2020年 僕が今年買おうと思っているもの5選【追記2点を含む】

これで「iPhone SE(第2世代)」と「Nintendo Switch Lite」、そして密かに(?)購入していた「ユニクロ 2WAYステンカラーコート」、さらに番外編だった「Pixel3a」と4品入手することができた。

「YAMAHA PSS-A50」はまだ価格が安定しないし、「DJI Mavic Mini」も “2” が出たことでなんとなく購入のタイミングを逃している。

しかし、まずまず予定どおりといったところか…

ついでに(?)、VA-11 Hall-Aのサウンドトラックも購入。
CDを買うのは何年ぶりかな…



こちらの投稿もいかがですか

最近は何やかや忙しくて、まともにゲームをできていない。 PlayStation 4も部屋の隅でホコリを被っている。 にも関わらず...
スポンサーリンク