ディテール・デザイン・コストパフォーマンス!! 三拍子そろったユニクロの「MA-1ブルゾン 2019」購入!

ユニクロ MA-1ブルゾン
M65やN3B…
ミリタリーウェアが好きで、昔からよく着ていた。

ミニマリスト厳選の一着 !! M65フィールドジャケットは、意外なほどコーディネートの幅が広い

中でもMA-1ジャケットが好きで、アルファやアビレックスのスタンダードなモデルから、リアル・マッコイズやバズリクソンズのビンテージレプリカまで、一時は5〜6着所有していた。

MA-1は、ほんとうに流行っているのか !?【追記あり】

それらはすべて処分し、今は3年前に購入したBASE STATIONのMA-1一着を愛用している。

気分はマーカス・ホロウェイ!? BASE STATIONのMA-1ジャッケト購入

しかし、今年のユニクロのMA-1が秀逸という噂を聞いた。
MA-1好きとしては気になり、購入してみた。

スポンサーリンク

ユニクロ MA-1ブルゾン

カラーはBLACKとOLIVEの2色。
サイズはXS〜4XLの8サイズ(XSとXXL〜4XLはオンラインストア専売)。
価格は3,990円(税別)。

僕が購入したのは、Sサイズの当然ブラック。

メインの素材はヘビーツイルナイロン100%。

軽くて耐久性もあり、撥水加工されている。

MA-1のディテールのひとつ、前ジッパー内側に前たてがあり、風の侵入を防ぎ保温力を高めている。

さらに左袖の上腕部分にある、ペンホルダー付きのユーティリティポケットは、MA-1最大の特徴だ。

左胸内部にスナップボタン付きの内ポケット。

手ぶらで外出する時の、心強い味方になりそうだ。

ジッパーは信頼と実績のYKK製。

エレメントやチェーン部分などすべて黒で、合成皮革の持ち手がついている。
ちなみに左袖のユーティリティポケットのジッパーも、同じく黒いYKK製。

さらに襟タグも真っ黒。

まるで、今はなきHEAD PORTER(ヘッドポーター)のBLACK BEAUTY(ブラックビューティー)シリーズのようで、とてもカッコいい!

まとめ

とにかく黒い。
ジッパーなどの金属部品はもちろん、襟タグなどすべて黒だ。
僕にとって、理想のMA-1だといえる。

黒い服ばかりだから、確かに臆病者かも知れないね

そのうえ、必要なディテールはすべて踏まえいる。
シルエットは着丈をやや長くし、防寒性とコーディネートのしやすさをアップしている。

噂は真実。
昨年までのBASE STATIONに代わり、今冬からはこのMA-1が活躍してくれるはずだ。

ユニクロのMA-1はミリタリーウェアファン以外の人にも、オススメの一着といって良いだろう。
例によって、オンラインストアではすでにサイズ欠けが始まっている。
購入は早めが良さそうだ。


こちらの投稿もいかがですか

僕は年間を通じて、ほとんどTシャツで過ごす。 特に暑がりというわけではないのだが、厚着が苦手なのだ。 とはいえ1月や2月の厳冬期...
スポンサーリンク