高品質で洗濯も可能!! 超絶高コスパのユニクロ「エクストラファインメリノクルーネックセーター」購入!


僕は年間を通じて、ほとんどTシャツで過ごす。
特に暑がりというわけではないのだが、厚着が苦手なのだ。

とはいえ1月や2月の厳冬期は、さすがにTシャツではつらい。
そこで、この数年はHanesのサーマルTシャツで乗り切っていたのだが、前から気になっていたものがあるので購入してみた。
ユニクロの「エクストラファインメリノセーター」だ。

僕の防寒アンダーウェアの最適解!? Hanes サーマル クルーネック 3/4(七分袖)スリーブ

スポンサーリンク

エクストラファインメリノとは

メリノ(ウール)とは、メリノ種の羊からとれるウール。
メリノ種は、オーストラリア・ニュージーランド・フランスで主に飼育され、柔らかくて肌触りが良いのが特徴。

繊維が細いものほど上質とされ、太い方から順に、

  • ストロングメリノ
  • ミドルメリノ
  • ファインメリノ
  • エクストラファインメリノ
  • スーパー エクストラファインメリノ

となる。

つまりユニクロの「エクストラファインメリノセーター」は、上から2番めの高品質ということだ。

一般的なエクストラファインメリノセーターは、2〜3万円近くする。
しかしユニクロのエクストラファインメリノセーターは、約3,000円。
一桁違う、約1/10の価格だ。

ユニクロ エクストラファインメリノクルーネックセーター

僕が購入したのは、ふつうに着やすいクルーネックで、当然カラーはブラック。

他にVネックやタートルネック、ポロシャツやベストもあり、カラーは全11色。

一見セーターには見えない、極細の糸で編まれている。

“ウールの中でも特に上質な19.5マイクロンの極細メリノウールを100%使用” していることで、“やわらかさと高い保温性を実現” しているという。
さらに “通常のウールニットよりも毛玉ができにくいように特殊な加工をプラス” しているらしい。

柔らかい細い糸で編まれているので、セーターにありがちなチクチクした感じがない。
素肌の上にでも着られそうな風合いだ。

個人的にセーターは厚着のイメージが強いのだが、これならTシャツの上に軽く着ることができそうだ。

洗濯機での洗濯が可能

セーターというと、クリーニングは専門店に出すのが一般的な常識だ。
自分で洗う場合も、専用の洗剤を使って手洗いという、面倒なイメージもある。

しかしユニクロのエクストラファインメリノセーターは、マシンウォッシャブル仕様。
つまり家庭用の洗濯機で洗うことができる。

ただし、長く風合いを楽しむためには、

  • 洗濯ネットの使用
  • 裏返して洗濯
  • 短時間の脱水
  • 乾燥機は使わない
  • 平干し

などの注意点がある。

メリノセーターはマシンウォッシャブル仕様のものも少なくない。
とはいえ3万円近くするセーターを、なかなか洗濯機に放りこむことはできない。

3,000円くらいなら、気軽に洗濯機で洗うことができそうだ。

まとめ


ユニクロのエクストラファインメリノセーターの最大の特徴は価格。
この品質のものをこの価格で販売できるのは、桁違いの大量生産が可能なユニクロならではといって良いだろう。
実際、Tシャツと変わらない値段だ。

ならばTシャツのように気にせず着込んで、汚れたら洗濯機で洗い、クタクタになったら新しいものに買い換える。
それがこのセーターの正しい着こなし方かもしれない。

例年どおりの人気商品。
シーズン前にもかかわらず、現時点(投稿時点)でカラーによってはサイズ欠けが始まっている。
購入を考えている人は、早めの行動がオススメだ。


こちらの投稿もいかがですか

暑かった夏もようやく去り、朝晩は肌寒くなってきた。 そろそろ冬支度を始めなくてはならない。 去年まで使っていた毛布が、そ...
スポンサーリンク