僕の防寒アンダーウェアの最適解!? Hanes サーマル クルーネック 3/4(七分袖)スリーブ

ヘインズ サーマル クルーネック 3/4スリーブ
僕は年間を通じて、できるだけTシャツで軽快に過ごしたいと思っている。
しかしさすがに厳冬期、1・2月はTシャツでは寒い。
そんなわけで、その時期は比較的軽くて温かいヘインズのサーマルロンTを愛用している。

今年もこの季節がやってきた! HanesサーマルロンTのコーディネート

そんなヘインズ サーマルロンTに新しいモデルが発売された。
「Hanes サーマル クルーネック 3/4スリーブ」だ。

スポンサーリンク

Hanes サーマル クルーネック 3/4スリーブ


その名のとおり、袖が従来のものの3/4の長さ、七分袖になっている。

その他のディテールは、長袖のものと変わらない。
襟後部はプリントになっているので、タグラベルがチクチクすることもない。

裾は切りっぱなしをロックする形になっている。

折り返し部分がないので、タックイン(裾をパンツの中に入れる)しても、着ぶくれすることなくスッキリ着れる。
ドレスシャツのようにラウンドカット(丸くカット)されているので、タックインすることが前提になっているようだ。
サーマルは防寒着なので、その方が温かい。

もちろん、裾を出して着ることも可能。
僕は基本的に裾を出して着ている。

まとめ


七分袖の良いところは、MA-1など袖口がリブになっているアウターを着たとき、手首のリブが二重にならないことだ。

気分はマーカス・ホロウェイ!? BASE STATIONのMA-1ジャッケト購入

手首でリブが二重になると、どういうわけか僕は手汗をかきやすくなる。
手首の動脈が必要以上に温められるからだろうか。

今までは、わざわざ袖をたくし上げて(まくり上げて)アウターを着ていたのだが、これからはその必要もなくなりそうだ。

肘まではカバーされているので、最低限の保温性は確保されている。
一方で、手首周りががスッキリしているので、Macで作業するときもキーボードを打ちやすい。

今後は3/4スリーブをリピートしていく予定だ。

ヘインズ サーマル クルーネック 3/4スリーブヘインズ サーマル クルーネック 3/4スリーブ(7分袖)
Hanes


こちらの投稿もいかがですか

ふだん着る服を制服化することは、ミニマリストにとって常識だ(?)。 制服化することで、朝出かける前に着ていく服で迷うことはない。 服...
スポンサーリンク